FC2ブログ
 
■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

陣馬山(855m、関東冨士見百景)、堂所山(731m)
20.6.21(日)曇 久しぶりの山行、陣馬山から奥高尾縦走路と北高尾山稜を歩く

都道府県移動の解禁明け、手軽で乗換が少なく、比較的人の少ないコースを選んだ。藤野駅から歩き、一ノ尾根から陣馬山に登り、奥高尾縦走路で堂所山へ行き、北高尾山稜の黒ドッケから夕焼け小焼けふれあいの里に降りた。
陣馬山は高尾山から三頭山に続く尾根の中央に位置し、山頂は平坦で展望が良い。武田信玄の滝山城攻めで陣を張ったと伝えられ、陣場から陣馬になったと言われている。
堂所山は奥高尾縦走路に位置するが、山頂は巻道があり通過する人少なく比較的静か。
解禁明け、普段よりは少ないが、グループ登山もありそこそこの人出。小下沢林道は通行止めも登ってきた人がいた。

藤野駅8:45→11:15陣馬山12:00→12:35明王峠→13:05堂所山→14:50黒ドッケ→15:45夕焼け小焼けふれあいの里  7H、15km、累積:登り1192降り1127m

陣馬山・堂所山周辺マップ   クリックで拡大
陣馬マップ
19陣馬
陣馬山登山口、バスでこの先の和田まで行き一ノ尾根に取り付く人が多い
1陣馬
一ノ尾根コース
2陣馬
4陣馬
陣馬山山頂、シンボルの白馬、曇で展望なし、山頂小屋はメンテ中、他は営業
5陣馬
明王峠の茶店(お休み)と相模湖への道
陣馬6
7陣馬
堂所山山頂
9陣馬
堂所山から関場峠の道
陣馬10
北高尾山稜の花たち
11陣馬
12陣馬
三本松山山頂
13陣馬
三本松山から黒ドッケの道
14陣馬
黒ドッケ
陣馬15
黒ドッケから夕焼け小焼けへの道
16陣馬
夕焼け小焼けふれあいの里
17陣馬
18陣馬





スポンサーサイト



ヤマ(登山):東京近郊の山 | 22:10:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
高尾山群、北高尾山稜(堂所山どうどころやま731m、杉ノ丸612m・・・・)
20.3.22(日) 曇 高尾駅から北高尾山稜をたどり、堂所山で奥高尾山稜に合流し6号路を降る

北高尾山稜は中央線の北側に連なる500~600mの山並みだが、アップダウンや距離があり、高尾山から陣馬山の奥高尾山稜とつなぐとロングコースとなり、トレーニングに良い。熱くも寒くもなく程よい風のある日、良い汗をかいた。
静かな樹林帯の整備された道で、トレランの人が多い。しかし脇道では19号台風での修復が終わってなくて、通行止めの箇所もある。

高尾駅7:15→8:00地蔵ピーク→9:00富士見台→9:50狐塚峠→10:25杉ノ丸→11:15三本松山→12:00堂所山12:25→13:35小仏峠→14:20城山→15:00高尾分岐→16:15高尾山口  9時間、20km、累積登り1778/降り1738m

北高尾山稜~奥高尾山稜周辺マップ・案内板   クリックで拡大
北高尾MAP
takaomappu
高尾駅から駒木野に行き、中央線を潜り、神社前から北高尾山稜に取付く
北高尾1
北高尾2
北高尾3
急坂を登ると尾根道になる
北高尾4
最初の地蔵ピーク
北高尾5
地蔵ピークから富士見台に行く、残念ながら展望なし、ここで八王子城址からの道と合流
北高尾6
北高尾7
富士見台から杉ノ丸へ
北高尾8
北高尾9
夕焼け小焼けの分岐
北高尾10
分岐を過ぎると大嵐山
北高尾11
12北高尾
堂所山で奥高尾山稜と合流
キャプチャ
小仏峠
北高尾12
城山、高尾や八王子方面の展望が良い
北高尾13
6号路は昨年の台風19号で荒れた
北高尾14
高尾山口に降りると桜が満開
5北高尾1




ヤマ(登山):東京近郊の山 | 23:16:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
丹沢、黍柄山(1273m)
20.3.1(日)晴 静かな丹沢山塊北端の山を味会う

東丹沢主脈縦走コースの北の末端に黍柄山(きびがらやま1273m)と焼山(やけやま1060m)があり、東海自然歩道が通っている。
焼山登山口より焼山を登り、黍柄山を経て東野に降りる予定だったが、登山口には台風19号の影響で通行止めの標識があった。
そこで、国道413号に戻り、平丸から黍柄山を往復した。黍柄山は1273mあるも目立たない山で、山頂は木々に覆われ展望なく、防災無線のアンテナがあるが、縦走路はトラバース道になっている。途中単独行の2名に会っただけで、落ち着いた静かな冬枯れの雑木林の山を楽しんだ。
前回の松田山でもそうだが、台風19号の被害は大きく、ネットや電話で地元の情報を得ておくことが必要だった。

橋本~三ヶ木~焼山登山口8:40→9:55平丸登山口(平丸橋)10:05→11:50尾根1050m昼食12:15→12:00稜線(東海自然歩道)→12:55黍柄山山頂13:10→14:50平丸登山口(橋)~三ヶ木~橋本  6:10、13km、累積:登り1377/降り1288m

焼山・黍柄山周辺マップ   クリックで拡大
IMG_20200310_0001.jpg
IMG_20200310_0002.jpg
歩き始めの焼山登山口バス停
黍柄1
バス停の先にある道標から林道に入る
2黍柄
林道の車止めを通る
黍柄3
焼山の通行止めの貼り紙(2か所土砂崩れ)と道標
黍柄4
4黍柄
国道413号を平丸に行き(登りありきつい)平丸沢の道に取り付く、最初の500mは荒れて注意の貼り紙あり、沢横の登山道が増水で土砂が流れていた。
黍柄5
稜線の東海自然歩道に出ると、焼山方面は通行止めの貼り紙あり
黍柄6
稜線から道志方面の眺め
7黍柄
稜線はところどころ土砂が流れ根っ子の道あり
黍柄8
黍柄山山頂、広いが電波塔や木々に覆われ展望や情緒がない、静かな落ち着いた雰囲気は良い
黍柄9
10黍柄
黍柄11
黍柄山のまき道との分岐、縦走者はのぼらない?
13黍柄
尾根道を平丸に降る
12黍柄
黍柄14




ヤマ(登山):東京近郊の山 | 21:52:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
奥多摩、赤ぼっこ(410m)、野鳥の森
20.2.27(木)晴 青梅市と日の出町の境界になる静かな尾根歩きを楽しむ

JRの青梅線(多摩川)と五日市線(秋川・平井川)の間の尾根や丘陵には樹林に囲まれた気持ちの良いハイキングコースがある。
JR青梅線の宮ノ平駅から馬引沢林道で赤ぼっこに登り展望を楽しんだ後、尾根伝いに二ツ塚峠から平井丘陵に行き、野鳥の森を通って谷ノ入・平井に降り、尾崎からバスで福生にでた。

JR宮ノ平駅9:50→11:10あかぼっこ→11:55旧二ツ塚峠12:30→13:45七星殿往復→14:30谷ノ入古道入口→15:00尾崎バス停~JR福生  5:10、10km、累積:登り655/降り734m

赤ぼっこ・野鳥の森周辺マップ
野鳥の森
馬引沢入口、津雲神社
野鳥森1
入口の標識
野鳥森2
林道を歩く
野鳥森3
サルオカゼににたキヨスミイトゴケが多い
野鳥森4
馬引沢峠の手前で少し藪漕ぎして赤ぼっこに出る
野鳥森5
赤ぼっこ、展望が良い
野鳥森6
野鳥森7
野鳥森8
野鳥森9
ソロ(シデ)が多い
野鳥森10
尾根の西側(日の出町)には二ツ塚や谷戸沢廃棄物処分場があり、道の西側にはフェンスがある
野鳥森11
野鳥森12
旧二ツ塚峠
野鳥森13
野鳥森14
野鳥の森周辺の案内図
野鳥森20
猪が筍を掘りかえして食べたあと
野鳥森15
野鳥の森の尾根道、東海大菅生高校陸上部がトレーニングに使ってる
野鳥森16
韓国人が建てた七星殿
野鳥森17
アカシデの森を降る
野鳥森18
谷ノ入・野鳥の森入口、新しい展示室とトイレがある
野鳥森19



ヤマ(登山):東京近郊の山 | 22:48:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
丹沢山系、松田山桜まつり
21.2.20 晴 新松田から歩いて松田山の河津桜を楽しんだ

新松田から寄(やどろぎ)手前の田代向にバスで行き、ハイキングコースで松田山に行く予定だったが、台風被害の道が修復されてなく通行止め、同じバスで新松田に引き返し、歩いて松田山周辺の河津桜やハーブ園を散策した。
神奈川県足柄上郡にある松田山西平畑公園では「まつだ桜まつり」がおこなわれており、松田山ハーブガーデンのある松田山の斜面に植栽されている、約360本の河津桜のピンクの美しい景色を眺めることができた。

新松田駅再出発10:40→13:30中澤酒造(新松田駅)  3:10、4.4km

西平畑公園・松田山ハーブガーデン周辺図
松田山桜
0松田
上部には個人経営の内藤園がある
松田8
新松田の街から眺められる
1松田
河津桜が満開
松田2
3松田
菜の花とのコラボレーション
松田4
松田6
不老山を望む
松田5
左・不老山、右・金時山、残念ながら富士山は帰りにわずか望めただけだった
松田7
新松田駅近くの中澤酒造では甘酒をふるまい多様な品の即売をやっている
松田9
  


ヤマ(登山):東京近郊の山 | 21:03:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ