■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

50キロ×2日のトレーニングラン
12年2月18(土)・19(日)日 両日とも晴れ
2月3月は萩往還に備えて走り込みの月、それと何か新しいものを試したい。それで50キロ走を
2回計画、新装備はモンベルの超軽量ザック・クロスランナー7Lを購入、雨具ほか予定の荷物で
走る。ひもが外国製の様に長くなく、ウエストバックが絞れて走りやすい。後の荷物出し入れも楽
で◎。スマートフォンの写真は明るいところは見えづらく撮りにくい。
18日は前日の雪が所々に残っていたが走るに支障はなし。しかしぬかるみを嫌って、尾根緑道の
ロングコースを3.5往復。19日は変化をもとめてよこやまの道、いずれも寒く朝は水道凍結。
山々の眺めは雪があり丹沢・奥多摩・奥武蔵と素晴らしい。大菩薩と雲取山が大きい。
走りはゆっくり、ともにキロ8分ペース、のんびりだが休憩をあまり長くとらないようにする。コン
ビニのエイドでカステラが美味しい。久しぶりのスティックジョイも良かった。ワンタン春雨はアツ
アツで寒い時はよい。足の方はそう重くないがスピードはでない。最終日は最後つかれておまけ
なしのちょうど50キロでお終い。

18日:計測ミスでラップ1部なし、グロス約8時間、52キロ、Av.8/㌔
19日:グロス7時間12分、ネット6時間44分、50キロ、Av.8/㌔、

ホームコースの小山内裏公園
ホームコース小山内裏公園


スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

ラン(ランニング) | 23:37:23 | トラックバック(0) | コメント(2)
大野山、登山&トレラン
12年2月12日(日)快晴

丹沢の前衛峰的な山、関東百名山で展望の大野山723m、にお二人を案内、谷峨駅から歩きや
すい道が舗装道路を横断しながら頂上まで続く、山頂の牧場、牧歌的草原、そして天候に恵まれ
富士・箱根・丹沢の展望が素晴らしい。
無風で冬の陽だまりハイクをのんびり楽しむ、人も多くない。帰りは山北駅に下る。こちらが主に
使われているが谷峨コースより少し長い。

山北駅にお二人をお送りしてから、一人真ん中の舗装道路で育成牧場往復のトレランをした。
舗装道路でトレイルではないが高低差約550mの上り下りが良いトレーニングになった。

登山:谷峨駅8時40分、10時40分大野山11時20分、13時25分山北駅(11キロ)
トレラン:山北駅13時35分、14時35分育成牧場、15時50分山北駅(2:25、14K)

大野山からの富士山大野山12.2.12-2


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

ヤマ(山登り)12年 | 23:23:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヤマの記録~冬山と海外~
64年よりヤマの世界に入って48年、最初は冬山の尾根ルートが中心、それから百名山・二百
名山・いで湯山旅、そして92年よりラン主体となり、06年よりはガイド登山とトレランです。
昔話になりますが情熱を傾けた冬山(年末年始、メンバーはOB会)を記載します。

64年:山岳部冬山合宿、称名より大日岳~別山尾根~剣岳~早月尾根
65年:山岳部冬山合宿、栂池~白馬岳~中崎尾根~黒部横断~坊主・北仙人尾根~剣岳~
    早月尾根、岳人246号掲載、PDFファイルあり希望者送付可
66年:山岳部冬山合宿、小川温泉~朝日岳~白馬岳~朝日岳~親不知(雪倉避難小屋で撤退)
67年:カラコルム、スワート・コヒスタン、ファラクサール遠征、ネパールトレキング(単独)
    、PDFファイルあり希望者送付可
68年:八ヶ岳、編笠山~赤岳(単独)
69年:北鎌尾根より槍ヶ岳
70年:上高地より西穂高岳~奥穂高岳
71年:天狗尾根より鹿島槍ヶ岳
72年:台湾・玉山、硫黄尾根より槍ヶ岳
73年:ボルネオ・キナバル山、明神東稜より前穂高岳~奥穂高岳、2名は西穂高岳まで
74年:北鎌尾根より槍ヶ岳~奥穂高岳~西穂高岳
75年:明神最南端より前穂高岳~奥穂高岳
76年:小窓尾根より剣岳(撤退)  
77年:小窓尾根より剣岳(撤退)
78年:早月尾根より剣岳
79年:針ノ木西稜より針ノ木岳    
80年:遠見尾根より五龍岳・唐松岳
81年:中崎尾根より槍ヶ岳
82年:中房より大天井~常念岳~蝶ガ岳
84年:東尾根より鹿島槍ヶ岳
85年:中房より燕岳・大天井岳
86年:三伏峠より塩見岳・荒川三山~伝付峠
87年:八ガ岳
88年:南岳西尾根より槍ヶ岳
89年:爺岳東尾根~爺ガ岳~鹿島槍ヶ岳~赤岩尾根
90年:上高地より西穂高岳
91年:中房より燕岳~大天井岳~常念岳~蝶ガ岳
92年:上高地より霞沢岳(単独)
93年:池山吊尾根より北岳

*記録は林(HAYASHI)又は旧姓秋山で記載
*池山吊尾根から北岳を望む、左が「ラン岳」こと林、右が長年のパートナー地木
93北岳
*後立山より剣岳を望む剣IMG_0001_convert_20120305230606
*槍ヶ岳より穂高連峰を望む
穂高IMG_0004_convert_20120305230827
*槍ヶ岳・北鎌尾根を行く(大槍・子槍を望む)~槍ヶ岳から奥穂高岳・西穂高岳~
北鎌尾根_convert_20120325230354









テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

プロフィール | 22:57:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
萩往還マラニック・250キロの記録
「萩往還」とは、慶長9年(1604)毛利輝元が萩城築城後に山陰と山陽を結ぶ参勤交代道として開
いた道です。城下町萩と瀬戸内の港三田尻(防府市)をほぼ直線で結ぶ全長約53kmの街道で、
重要な交通路となり、幕末には維新の志士達が往来し歴史的にも重要な役割を果たしました。
この貴重な古道や史跡を後世へ伝えようと、歴史の道「萩往還」として復元され、国の史跡に指定
、「歴史の道百選」に選定されました。

萩往還マラニックは「萩往還」を、全国の皆さんにPRしようと、平成元年(1989)から開催してい
る、マラソンやウォーキングを楽しむ大会で、マラニックとはマラソンとピクニックとを組み合わ
せた造語です。
毎年5月の連休中2日から4日にかけて、山口市の瑠璃光寺を会場として開催、競技は走ることを
基本とした「マラニックの部」が250km・140km・70kmの3種目、「歩け歩けの部」が35km
の1種目と、全4種目で、参加者は250キロが400人強、全体で2000人弱です。

私は99年に初めて萩往還に参加してから連続14年目、宇部の実家の里帰りを兼ね毎年参加して
います。92年に走り始めて20年、萩往還で育っててもらいスパルタスロンにも行けました。

*結果:完踏8、完踏(チェックもれ失格)1、リタイア3、ボランティア参加1

99年:第11回大会、完踏 47時間35分
 8:30俵島(97キロ)、22:35宗頭(175キロ)1:58、17:35瑠璃光寺
 初参加で距離・夜間・ルート等々不安、事前練習や宗頭からのリードなどTさんに感謝
00年:第12回大会、92キロでリタイア
 俵島手前の大浦漁港(約92キロ)膝不調・執念不足でギブアップ、9:54川尻岬でリタイア
 し宗頭、翌日バスで萩に行き往還道を歩いたり走ったり応援しながら山口へ
01年:第13回大会、223キロでリタイア
 8:35俵島、22:50宗頭1:50、11:45萩有料道路(223キロ)
 昨年の反省で完踏への気持ち十分で望むが、笠山より膝の痛み激しく萩有料でリタイア
02年:第14回大会、完踏 45時間34分
 8:18俵島、22:15宗頭24:00、15:34瑠璃光寺
03年:第15回大会、完踏 44時間15分
 7:17俵島、20:05宗頭21:30、14:15瑠璃光寺
04年:第16回大会、完踏 42時間22分
 6:50俵島、19:01宗頭20:30、12:37(スタート差-15分)瑠璃光寺
05年:第17回大会、完踏 41時間12分
 6:38俵島、18:42宗頭19:30、11:27(スタート差-15分)瑠璃光寺
06年:第18回大会、完踏 40時間52分(鯨墓のチェックを忘れ公式記録は失格)
 6:43俵島、18:38宗頭20:00、10:52瑠璃光寺
07年:第19回大会、完踏 42時間33分
 6:48俵島、20:28宗頭22:02、12:38(スタート差-5分)瑠璃光寺
08年:第20回大会、完踏 45時間03分
 7:28俵島、21:30宗頭22:57、15:12(スタート差-9分)瑠璃光寺
09年:第21回大会、ボランティア参加(油谷・宗頭)、応援(萩・山口)
 体調不良もあり様子見で締切り直前に申し込み、2月末すでに350名定員で締切り、
 今まで多くの方にお世話になっており、これも「天の声」と受け止めボランティア参加
10年:第22回大会、67キロでリタイア
 左膝に不安をかかえて出場、西寺23:57、豊田湖畔公園2:57、俵山温泉4:17
11年:第23回大会、完踏 42時間32分
 7:22俵島、19:30宗頭21:10、12:40(スタート差ー8分)瑠璃光寺

*大会の詳しいことは公式ホームページ http://www.hagi-o-kan.com/

11年(23回)萩往還ゴール(山口市・瑠璃光寺)
IMG23回萩往還

長門と青海島への橋を走る「ラン岳」
萩往還IMG_0004


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

プロフィール | 23:57:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
ランの記録
92年、47歳で10キロレースに出てから、フルマラソン、ウルトラマラソン、アドベンチャー
ランと進んでいきました。種目別に初出場の大会と自己ベスト(ほとんど61歳)とワーストを記載
します。

92年:3月八王子10キロ・50分24秒、10月横田(米軍基地)10マイル・1時間20分
93年:3月多摩20キロ(東京)・1:47、11月つくばフル(茨城)・4:16
94年:2月青梅30キロ(東京)・2:47
95年:8月大菩薩峠登山競争16キロ(山梨)・2:24
96年:9月秋田内陸リゾートカップ100キロ:12:46
98年:8月富士登山競争21キロ(高低差3000m、制限時間4時間30分)・4:21
99年:5月萩往還マラニック250キロ(山口)・47:35
02年:10月日本山岳耐久レース(奥多摩)71.5キロ・16:48
03年:9月ギリシャ、スパルタスロン250キロ(高低差1100m、制限時間36時間)・35:48
04年:11月旭グリーンアドベンチャー37キロ(山口)・5:21、韓国・慶州さくらフル・3
    :25
05年:8月立山登山マラニック65キロ(日本海から雄山3003mまで)・9:20
06年:2月サザンセトハーフ(山口・大島)・1時間31分25秒(ベスト)、3月くすのきフル
    (山口)・3:23:09(ベスト)、5月萩往還250キロ・40時間52分(ベスト)
    、6月阿蘇100キロ(熊本)・10:07:11(ベスト、60歳以上2位)
07年:6月奥秩父かもしか100キロ(埼玉)・17:08
09年:1月横田(米軍基地)ハーフ・2:01(ワースト)、3月東京フル・4:49(ワースト)
10年:3月伊豆大島100キロ・12:44
11年:2月青梅30キロ・2:50(ワースト)

*上記以外の参加したレース:宮島10、座間10マイル、丹沢湖20、多摩10・20、秋穂20、萩
 ハーフ、勝沼ハーフ、ハイウエーハーフ、東京シティハーフ、まほろばハーフ、手賀沼ハーフ
 、神奈川ハーフ、韓国・巨済島ハーフ、対馬ハーフ、浦安ハーフ、厚木ハーフ、東日本ハーフ、
 秋吉台ハーフ、美祢ハーフ、荒川フル、佐倉フル、河口湖フル、館山フル、出水フル、
 宇部フル、奥武蔵フル、鱒渕フル、埼玉フル、皇居50、八ガ岳野辺山100、国東100、
 四万十川100、富士五湖100、富士五湖117
 

四万十川ウルトラ100キロ
四万十100キロ


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

プロフィール | 23:06:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヤマとランのきっかけ
1945年山口県に生まれ、防府市で育ちました。実家で毎日新聞を購読、連載の「学者の森」を
愛読しました。そこで今西錦司先生をはじめとする京大人文科学研究所の活動、辺境の土地や
民族、ゴリラなど類人猿の調査を知り「探検」にあこがれ、スウェンヘディンの中央アジア探検
などに興味を持ち、大学は探検部と決めました。

しかし、残念ながら探検部のある大学に入れず、地元山口大学でそれに近いカルスト台地の洞穴
を調べる「洞穴研究会」に入りました。ところが「山岳部」の勧誘を受け、今西先生は登山家だった
ので、自分もと思い入部しました。ところが当時から山岳部は絶滅危惧種で私が辞めればば廃部
になるので、こちらを選び、64年より長いヤマとのお付き合いが48年続いています。

社会人になってからは、5月連休、夏季休暇、正月休みに1週間前後の山行をしていましたが、
子供が受験期になり、宿泊山行を一時止め、ランニングのトレーニングをして過ごすことを考え
ました。
92年に八王子10キロレースに出て以来ラン歴20年です。93年つくばフル、96年秋田100
キロ、99年萩往還250キロとエスカレートしました。ウルトラマラソンとトレイルランニング
が好きになりました。

そして、06年に登山ガイドをはじめ、再びヤマ中心の活動になっています。

北アルプスの虹
IMGP0094北ア虹
槍ヶ岳・北鎌尾根
槍・北鎌IMG_0002_convert_20120305230742




テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

プロフィール | 00:21:24 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ