■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

四阿山(2354m)と浅間・前掛山(2524m)
12.6.23日(土)四阿山 晴れ、24日(日)浅間・前掛山 曇 長野・群馬県境の山、ともに百名山

四阿山(あづまやさん)は根子岳(花の百名山)浦倉山など含む総称、古い成層火山、南峰(最高点2354)と北峰(三角点2333)、信仰の山、多くの登山道、四阿高原ホテルから里宮の道を往復、梅雨の晴れ間、北アルプスをはじめ大展望を満喫、日本一の鉄鉱泉・天狗温泉浅間山荘宿泊
浅間山は04年20年ぶりの噴火で登山規制、04年火口外縁の前掛山(2524)解禁、最高点2568、三角点2443、風もなくそこそこの展望とツツジ、イワカガミ、イチゲなどお花を楽しむ
四阿高原ホテル7:20、9:05里宮、11:00北峰・南峰12;00、四阿高原ホテル14:20 7H
天狗温泉5:30、7:40火山館、9:50前掛山、10:05シェルター10:30、13:20天狗温泉 8H

四阿山から雲表に浮かぶ北アルプス後立山連峰を望む、左が鹿島槍ヶ岳、右が白馬三山
後立山
浅間山のレンゲツツジ、高さ1~2mの落葉低木、4~6月に葉が出たのち葉が開くのと前後して直径5cmほどのロート状の花、つぼみみの様子が蓮華に見えることから名付け、北海道南部から九州まで日当たりのよい草原に自生、痙攣毒を含み牛や馬にも有毒なため群生地の牧場も多い
レンゲツツジ



スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

ヤマ(山登り)12年 | 23:35:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
夜行で西吾妻山(2035m、百名山)
12.6.16(土) 曇のち雨 白布峠から西吾妻、北望台、リフト/ロープウエイで白布温泉
吾妻連峰は福島と山形の県境にあり亜寒帯針葉樹林に覆われなだらかな山容、1400mまではブナ・ダケカンバ・ミズナラ、それ以上はオオシラビソ・コメツガ・キタゴヨウの原生林、高層湿原と雪田、のびやかな風景が魅力、東・中・西吾妻に分けられ、西吾妻山が最高峰、西吾妻は古い火山で三角点と展望なし
雨予報と積雪多しの情報が気がかりだったが、前半は雨具不要で視界あり、積雪も情報(場所により2m)程でなく予定以上に順調、しかし視界悪いと要注意、西大巓より吾妻・安達太良・磐梯を望み、西吾妻小屋でくつろぐ、水芭蕉、ショウジョウバカマなどお花も楽しめた、ゴアの帽子は雨に有効、白布温泉は60度の源泉が700年続いている
新宿19:45=1:00白布峠4:30、8:05西大巓、9:30西吾妻山9:40、11:20北望台・リフト=白布温泉・中屋14:00=18:45新宿 6:50H

西大巓から西吾妻山を望む、手前はミネザクラ
IMGP0594.jpg
ショウジョウバカマ:ユリ科の多年草、水平・垂直の分布範囲広くやや湿った場所、葉は広い線形でなめらか、根本から多数出てロゼット状、花茎はその中から出て高さは10~20cm、先端に横向きに花、色は淡紅色、紫色、白色と変化に富む、花期は低山では3~4月であるが、高山では雪渓が溶けたあとの6~7月
IMGP0596.jpg

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

ヤマ(山登り)12年 | 22:36:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
美ヶ原(王ヶ頭2034m)と霧ヶ峰(車山1925m)
12.6.10.(日) 曇一時小雨
八ヶ岳中信高原国定公園、諏訪湖の北、東京より中央道に沿って北西に八ヶ岳、蓼科山、霧ヶ峰、美ヶ原と並ぶ、いずれも百名山
美ヶ原は東西4キロ南北8キロ、標高2000mの広大な火山台地の草原で大半が牧場、霧ヶ峰は溶岩台地で全山草原、八島ヶ原・踊場・車山3つの高層湿原を車山・蝶々深山・鷲ヶ峰の山々が囲む、いずれも360度の展望とお花、ビーナスラインの利用で簡単にハイキングが楽しめるが新宿から日帰りで時間はタイト、今回お花はまだ早く、雨もぱらつく曇空でアルプスの展望も得られなかった
6:55新宿=車山肩10:20、11:00車山11:20、12:00蝶々深山、13:30八島湿原=山本小屋14:15、15:05王ヶ頭15:20、16:00山本小屋=21:00新宿

八島ヶ原湿原:天然記念物、標高1640m、日本の高層湿原の南限、七島八島とも呼ばれ、湿原に数多くの浮き島が浮かんでいたことより付けられた名前、400種類以上に及ぶ亜高山植物の宝庫、堆積による草原化が進行
八島ヶ原湿原


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

ヤマ(山登り)12年 | 22:46:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
高松山(801m) 丹沢の前衛峰、広い山頂の展望
12.6.3(日) 雨予報が曇時々晴れ
前日の好天と雨予報で人少なく頂上で一人会っただけ、新緑の静かな山と箱根の展望を楽しむ、山野草多く田中澄江さんの花の百名山?アプローチにはキウイー畑、山北駅は御殿場線
山北駅8:35、11:00ビリ堂、11;50山頂12:30、13:10民里峠、15:10山北駅 6.25H

山頂のウツギ、アジサイ科の落葉低木、茎が中空のため空木(うつぎ)、別名ウノハナ(卯の花)、日当たりの良い場所に広く分布、樹高2~4mになり、5-7月開花、花弁は5枚で細長いが、八重咲きなどもある。

IMGP0582.jpg
尾根筋のエビネ(海老根)、ラン科の多年草、別名ジエビネ、ヤブエビネ、球茎は広卵状-球状約2cm、和名はこの形をエビに見立てたことに由来、4-5月開花
IMGP0580.jpg

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

ヤマ(山登り)12年 | 22:51:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
会津磐梯山(1816m)
12.6.2(土) 晴れ 百名山 飯豊・吾妻連峰と湖沼群の展望が美しい
福島県猪苗代湖の北、磐梯朝日国立公園、日本の地質百選、日本ジオパークに選定、1888年(明治21)の水蒸気爆発で今の山容と裏磐梯の湖沼群が誕生。名前の由来は天に掛かる岩の梯子→いわはしやま、山岳信仰の山、会津富士、宝の山とも呼ばれている。
富士山の半分の高さなので頂上を5合目と標示、不明だった三等三角点を新設、標高は1819から1816に修正、750mまでコナラ、1500mまでブナ、2000までアオモリトドマツの林。
登山ルートは猪苗代、渋谷、川上、裏磐梯、翁島、八方台の6つ、もっとも高低差の少ない八方台から登るが、新宿からバスで片道4時間半前後でゆとりはない。天候にめぐまれ雪の飯豊から吾妻・安達太良の山並みと湖沼・会津盆地の眺めを堪能。
八方台11:30、12:15中の湯、13:40弘法清水14:00、14:30山頂14:40、16:45八方台 5.15H

ミネザクラと磐梯山のピーク、基部が弘法清水 、別名タカネザクラ、中部以北の深山、5~7月葉と同時に開花、高さ2-5m、幹が斜め広がる、ダケカンバと同様に多雪にも耐える
IMGP0577.jpg
弘法清水手前、お花畑のミヤマキンバイ、バラ科、本州中部以北の亜高山帯~高山帯の砂礫地、草地、高さ10~20cm、7~8月開花、直径2cm黄色の5弁花、近縁種はミヤマダイコンソウ、ミヤマキンポウゲ、シナノキンバイ
IMGP0572.jpg


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

ヤマ(山登り)12年 | 22:02:26 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ