■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

鐘ケ嶽(561m)と日向山(404)
14.3.30 曇り 東丹沢・大山前衛の山

鐘ケ嶽は山頂の石仏や神社、古い石段など歴史を感じさせる信仰の山、コナラなど落葉樹と椿など照葉樹林が混在。日向山には梅林と日本三大薬師の日向薬師があり、宝物・大杉・梵鐘・山門など素晴らしい。

電車とバスがセットになった小田急の丹沢・大山フリーパスを買う。厚木バスセンターと乗場が少しわかりにくい。七沢方面は9番、登山口からせんげん道を行く。浅間神社直下まで二十八丁の石碑がある。急な石段を登ると浅間神社がありすぐに頂上、展望はない。山の神分岐からは鎖場のある下りあり。
大沢林道入り口から日向山に向かう。広沢寺の岩場のロッククライミングを眺め大釜弁財天を過ぎると急登、七沢分岐より植林の中を登るり祠のある広場が頂上。コーヒーを飲みのんびりして下る。日向薬師は改修中もさすがの雰囲気、バス停のこぶしが見事。

広沢寺温泉入り口9:35、10:45鐘ケ嶽、11:20山ノ神沢広場、11:40大沢林道入り口、12:05日向山登山口、12:25日向山、13:05日向薬師、13:25日向薬師バス停 3時間50分

鐘ヶ嶽140330
鐘ケ嶽山頂
日向山140330
日向山山頂
日向薬師140330
日向薬師山門、左右に阿吽の仁王像



スポンサーサイト
ヤマ(山登り)14年 | 22:28:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
田舎で野良仕事
14.3.21~23

連休に山口の実家に帰省。
3本の桜が満開、花見をしながら人の手をかり野外の整備を行った。
大仕事は大きくなった楠の枝切り、無事終わり一安心、周囲が明るくなり、台風などで枝が折れる心配もなくなった。
知人が切った枝を薪にするので引き取る。小型トラックで2台分の量があった。これは地域の資産をマネーを介さず活用する「里山資本主義」といえよう。(2/10掲載)
野ばらの剪定、柑橘類、梅の移植、草刈もほぼ予定通り終えた。

維新山の桜1403
枝垂桜
楠枝切り1403
楠の枝切り、母屋の間に見えるのが枝垂桜クリスマスローズ1403
クリスマスローズ

田舎 | 22:41:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
仏果山(747m)と経ケ岳(633)
14.3.16 快晴

山域は丹沢の大山・塔ノ岳の前衛で東丹沢の山、丹沢山塊と宮ケ瀬湖・奥多摩の展望に優れ、名前のとおり修験道の山、弘法大師が経文を納めた経石などがある。夏は蛭が多く暑いのでお奨めではない。

入下山とも本厚木よりバスで40~50分、いずれも待ち時間なくラッキー、野外センターより仏果山に取りつく、杉の植林帯を抜けると尾根に出て高取山や宮ケ瀬湖が望める、雑木林の頂上には高い展望台があり丹沢から奥多摩まで展望、ここからやせ尾根の下り、急な上り下りもあり、経ケ岳の頂上は丹沢の山々の眺めが良くテーブルもあってのんびりできる。
登山道にはほとんど雪ないが、沢筋や1000m以上の山々にはまだ多く残っていた。

野外センター前9:15、10:50仏果山11:05、12:15半原越、12:40経ケ岳13:00、14:00半僧坊前 合計4:45

宮が瀬湖1403
仏果山の登路より望む宮ケ瀬湖(中津川を堰き止めたダム湖、神奈川県の2/3に供給)

経ガ岳1403
経ケ岳山頂



ヤマ(山登り)14年 | 20:49:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
ウオーキング
寒かった冬もしだいに緩み、日差しが少しずつ強くなりアウトドアに適した季節になってきました。土日続けてウオーキングをしました。

14.3.8 座間・谷戸山公園から大和・泉の森 11㌔ 2:50

引地川沿いに4つの森があり、その2つを抜ける。町中に里山のような緑深き公園のがあり、木々や湧水、野鳥が楽しめる。
座間駅→谷戸山公園→芹沢公園→南鶴間いこいの森→ふれあいの森→大和駅、そして入浴、ゴールはビール

14.3.9 南大沢・小山内裏公園から尾根緑道往復 17㌔ 3:25

自宅からいつものホームコースをウオーキング、奥多摩・丹沢の峰々には雪が残っているが、花のつぼみから春の訪れが感じられる。梅は見頃だった。
IMGP0025.jpg

 



ラン(ランニング) | 21:08:56 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ