■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

丹沢 塔ノ岳(1491m)
14.4.20 曇り

大倉尾根から塔ノ岳を往復、標高差1200mあり長いが道幅広く歩きやすい。里は枝垂れと八重、山は豆桜が満開、曇りで展望はなかったが、代わりに霧氷が楽しめた。
小屋はほぼすべて営業、花立はトイレ新設、登山者も老若男女、若い人も多くとても良い。良くなかったのは丹沢ボッカ駅伝訓練の3人組み、「どけどけ40キロ様のお通りだ」といった殺気立った雰囲気で静かな山の自然が台無し。

大倉8:35、9:30見晴小屋、10:10駒止茶屋、10:35堀山の家、11:00天神尾根分岐、11:30花立山荘、11:50、金冷シ、12:10塔ノ岳12:15、12:40花立山荘、13:10堀山の家13:25、14:10見晴小屋、14:45大倉 6時間10分

塔ノ岳霧氷140420
塔ノ岳の霧氷 二度クリックで最大画面
塔ノ岳桜140420
大倉尾根の桜




スポンサーサイト
ヤマ(山登り)14年 | 21:39:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
渋沢丘陵と権現山(244m)・弘法山(235)
14.4.13 曇り

渋沢丘陵は秦野市の南側、小田急渋沢駅と秦野駅を結ぶ線に沿って連なる丘陵地帯、途中に関東大震災でできた震生湖がある。標高285m、標高差190m、距離7.5キロ
弘法山は秦野駅から鶴巻温泉駅に続く山並み、桜の公園や緑豊かな林間コース。標高差150m、距離7.4キロ

渋沢駅から渋沢丘陵に向かうが渋沢中学入り口より道迷い、住宅地は分かりずらい。箱根・富士はかすんでいる。大山・塔ノ岳・蛭ケ岳を眺めながら畑や雑木林の道を行く。小型車通行可能で時々出会う。牛舎もあり。

秦野市内を通り弘法山へ、ジグザクの急登を登ると浅間山、ここから権現山・弘法山と公園・ベンチ・トイレあり、吾妻山を下るまで快適な雑木林のハイキングロードが続く。家族連れが多く、桜は終わりだが花見客も多数。弘法の湯はパス。

渋沢駅8:20、10:10震生湖畔、11:00秦野駅、11:45浅間山、12:15権現山、12:35弘法山、13:20吾妻山、13:50鶴巻温泉駅 合計5時間30分 約15キロ

渋沢丘陵140413
渋沢丘陵の菜の花畑から大山・塔ノ岳を望む 二度クリックで最大画面
権現山140413
権現山の桜広場から大山を望む

ヤマ(山登り)14年 | 20:07:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
丹沢 念仏山、高取山(556m)、浅間山(680)
14.4.12 晴れ

丹沢の大山から南に派生している尾根筋の山々、箱根から富士の展望、里山の風情、自然林・植林の林間コース、大山や弘法山とつなげるのも良い。

曽屋弘法バス停から畑と民家の間を抜け切通しの善波峠、石仏を見ながら林間の尾根筋、念仏山は南西面が開け箱根・富士の山々と秦野市街のビューポイント、高取山の手前は急登、送電鉄塔や電波塔、林道を交えて浅間山、すぐ下が蓑毛越でベンチあり、コーヒー飲んで下りやすい道を下ると蓑毛、里は枝垂桜・八重桜と桃、山はヤマブキやスミレなど山野草の季節、トレラン組が多かった。

秦野駅~曽根弘法バス停9:30、10:10念仏山、11:10高取山、12:30蓑毛越、13:20蓑毛~
秦野駅 合計3時間50分、標高差580m

念仏山140412
念仏山のお地蔵さん 二度クリックすると最大画面
スミレ140412
スミレ

ヤマ(山登り)14年 | 21:20:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
丹沢 鍋割山(1273m)
14.4.6 曇り時々あられ

鍋割山は塔ノ岳と並び表丹沢を代表する山、頂上からの富士・箱根・西丹沢の展望、鍋割山稜のブナ原生林、鍋割山荘とその資材をボッカした草野オーナー・鍋割うどんで有名
大倉から西沢林道から後沢乗越、取付き手前に水場のない鍋割山荘のためのペットボトルがあり1本協力ボッカ、曇りから時々あられに見舞われ展望なし、本来なら気持ちの良い所、幽玄のブナ林を楽しむ。乗越を過ぎるとすれ違う人あり。
頂上に有名な鍋割山荘あり、名物鍋割うどんは1000円、具たくさんだが自分には味が濃すぎる、ペットボトルボッカにも感謝気持ち?ブナ林は素晴らしい、ツツジの季節もよさそうだ。
小丸尾根を下り二俣の手前で来た道と合流、全体に整備され歩きやすい道、木の根と尾根を外さないように注意。
今日はおじさんと若い人だけ、熟女に会わない珍しい日、ほかにトレランのペア3組、単独2人
*渋沢駅のミスタードーナツと大倉の食堂(土日のみ)は朝7時より営業

大倉9:00、10:30二俣、11:30後沢乗越、12:45鍋割山13:10、13:50二俣分岐、15:10二俣、16:15大倉 合計7:15 標高差985m
*あられは粒径5mm以下、それ以上は雹(ひょう)

鍋割山稜140406 -
雪の鍋割山稜ブナ原生林  写真はクリックすると拡大、二度すると最大
鍋割山荘140406
鍋割山荘  

ヤマ(山登り)14年 | 21:29:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
お花見ウオーキング
14.4.5 晴れ 見沼田圃と代用水西縁のさくら並木をウオーキング

浦和から大宮にかけて江戸(享保)時代に新田開発された見沼田圃が広がる。そのために利根川から60㎞もの長い見沼代用水路が東西に分かれて設けられ、その中間の芝川も含め、水位が異なるので船を通すために見沼通船掘が作られた。これはパナマ運河が造られた100年前の閘門式運河。
この代用水の東西の縁に桜並木があり、西は延々10キロも続く日本でも有数の長い桜並木。

今日は関東マラニックの会で見沼通船堀の往復も含め、武蔵野線東浦和駅から代用水西縁の桜並木を与野駅まで、14.5キロ、3時間10分のお花見ウオーキングを無風晴天に恵まれて楽しんだ。
その距離の長さと桜の数、菜の花などほかの花もあり、お花見を堪能した。ゴールのお風呂とビールは明日があるので割愛。

代用水西縁140405
代用水西縁の桜
見沼通船堀140405
見沼通船堀(正面の木枠)と桜

ラン(ランニング) | 20:54:57 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ