■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ベルコリーヌとジョギングコース
14.12.6・7 ともに快晴

先週は帰省し太陽光打合せ(12/4、田圃・中国電力接続、50kw発電開始)と竹の伐採。
今週は先々週に続き、マイコースでジョギング、紅葉は終りを迎え落葉の絨毯、丹沢の山並みの上に富士山がある。
奥多摩も大岳山を中心によく見える。 7日は我が団地、8日は尾根緑道地区の大掃除
6日 14キロ 1:46 Av7.4/K  7日 14キロ 1:47 Av7.4/K

14.11.22・24 快晴・曇り

秋晴れの三連休を近くでのんびり過ごす。
我が家は京王線南大沢で公団が造ったベルコリーヌという団地にある。
自然に恵まれジョギングコースも多彩、定番は小山内裏公園から町田・尾根緑道の片道7キロのコース。
ゆっくりながらもウオーキングからジョギング主体になり、ご褒美にエプソンGPSウオッチ「SF710」を買った。
22日快晴、14キロ2:15 24日曇り、14キロ1:55 Av8.1/K 23日は中央大で後見人研修会の後被後見人訪問。

小山内裏公園     写真はクリックで拡大
小山内裏公園
小山内裏公園2
紅葉と首都大学東京の時計台 駅の改札を出て右にアウトレットがあり階段を上ると首都大学
首都大学東京
ベルコリーヌ南大沢の街並み
ベルコリーヌ
我が家は6階建の最上階、右から2番目のテラス
我が家


スポンサーサイト
ラン(ランニング) | 22:38:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
箱根・明神ヶ岳(1169m)マラニック
14.11.16 曇り時々晴れ 千石原マンション~長安寺~矢倉沢峠~明神ヶ岳~明神平

関東マラニックの会恒例の千石原・温泉付きリゾートマンションをベースにしたマラニック、紅葉の名所・長安寺から矢倉沢峠経由で明神ヶ岳のトレランを行った。
長安寺は紅葉が見事、そして五百羅漢も見所。明神ヶ岳の上り下りは急登、尾根筋は小さなアップダウンあるも走りやすい道で所々に展望が望める。山頂はなだらかな広場、家族ずれが多い。箱根の山々と丹沢の展望は望めたが富士山は雲の中だった。 単独でないので久しぶりに脈拍があがった走りができた。
ランの後はいつものように温泉と懇親を楽しむ。マンションオーナーさんに感謝。

千石原10:40、10:50長安寺11:00、11:30矢倉沢峠、13:10明神ヶ岳13:25、14:20林道、14:50明神平バス停 4時間10分 10.5K 上り700m 下り870m 

長安寺紅葉
長安寺の紅葉  写真はクリックで拡大
長安寺五百羅漢
長安寺の五百羅漢、羅漢とは仏道修行者の群れ、禅宗の普及に伴って多数制作された。
明神ガ岳から金時山
明神ヶ岳山頂と金時山(1213m)、ともに箱根の外輪山
マンションから金時山
リゾートマンションからの金時山と紅葉 

ラン(ランニング) | 21:35:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
秩父、鐘撞堂山(330m)とかんぽの宿寄居
14.11.15 快晴 寄居駅~大正池~鐘撞堂山~少林寺~かんぽの宿寄居→寄居駅

寄居は東武・八高・秩父の3線の駅、かって鉢形城の城下町、その見張り場として鐘撞堂をこの山に置き、ことが起これば鐘を叩き合図を送った。
それゆえ標高は低いが山頂からは関東平野や奥武蔵の展望が見事。秋晴れに恵まれ、コーヒーを飲みながら筑波山からスカイツリー、新宿の高層ビルなどの展望と里山の紅葉を楽しんだ。
帰りはかんぽの宿寄居で6階の展望温泉と昼食バイキングの後、寄居駅への送迎バスに乗る。紅葉シーズンだが混んでなくでのんびりでき、建屋もリニューアルの後できれいだった。

寄居9:30、10:00大正池、10:20竹炭工房10:35、10:50鐘撞堂山11:15、11:40円良田湖、10:05少林寺、12:35かんぽの宿寄居14:30 3時間5分 8.3K 登り230m、下り210m コースタイム2時間45分

大正池
大正池と里山の紅葉:東屋やトイレあり休憩できる 写真はクリックで拡大
竹炭工房
竹炭工房:真竹で竹炭と竹酢液を生産、真ん中のオーナーにうんちくを聞き、真竹のカップでコーヒーをご馳走になる。青竹は生きて呼吸している。
鐘撞堂山
鐘撞堂山山頂:東屋と展望台、鐘があり展望が素晴らしい。
五百羅漢
羅漢山から少林寺の下り道に513体の五百羅漢がある。羅漢・阿羅漢は供養と尊敬を受けるに値する人。また、千体荒神の板碑の道もある。
少林寺
曹洞宗の名刹少林寺

ヤマ(山登り)14年 | 21:10:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
奥多摩・川苔山(川乗山、1363m)
14.11.8 曇り 奥多摩駅→川乗橋~百尋の滝~川苔山~大根の山ノ神~鳩ノ巣駅

奥多摩三山と並んで人気の山、臨時のホリデー快速・バスでさほど混まずに入山、山も山頂で20数名、百尋の滝で10名程度。
川乗林道から百尋の滝の道が崩れ、林道迂回で少し余分に時間を要す。
樹木と清流、沢と尾根、変化に富む、紅葉も美しい、百尋の滝へは少し下りる。前後は断崖で要注意、山頂では霧が出て展望なし、サーモスのお湯でコーヒーを楽しむ。下山路は鳩ノ巣駅でバスを心配しないでよい。
林道と下りの走れる所を走る。先々週の雲取山よりトレランらしくなった。鳩ノ巣の「鳩美」はそばとカツ丼で評判、カツ丼と缶ビールで締め。
  
川乗橋8:35、9:10迂回路、9:50百尋の滝、10:25足毛岩分岐(左ルート)、11:10川苔山11:30、12:35大根の山ノ神、13:00鳩ノ巣 4時間25分、13.7K(迂回路+1K) 登り950m、下り1040m コースタイム6:10、12.7K

川乗林道
川乗林道からの川苔山方面の紅葉   クリックで拡大
百尋の滝
百尋の滝
山頂への道
川苔山山頂手前の尾根道
山頂
山頂のラン岳ことHAYASHI、少し寒かったので、タイツのうえにズボン

ラン(ランニング) | 22:05:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
太陽光発電
14.1031-11.2 帰省

小雨交じりの日が多かったが、太陽光関連の打ち合わせや現場確認ができた。
休耕田(耕作放棄地)50KW、自宅16KWの設備が完成、12月発電予定となった。途中九電をはじめとする電力会社の申請保留問題が起こり心配した。
また、竹の伐採に着手。スズメバチが古い倒木にいたので、タラの木3本を巻き添えに焼却駆除。

休耕田(耕作放棄地)の太陽光発電
太陽光野立
太陽光野立1
自宅屋根の太陽光発電
太陽光自宅
太陽光自宅1
太陽光倉




田舎 | 23:36:24 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ