■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

丹沢南方の丘陵、震生湖と弘法山(235m)
15.2.14. 曇り時々晴れ 

秦野市南方の渋沢丘陵と北方の弘法山を関東マラニックの会でトレラン、小田急・秦野駅より震生湖を往復し、弘法山から鶴巻温泉に下山、弘法の里湯で入浴

震生湖は丹沢を南から望む渋沢丘陵にある。関東大震災でできた池程度の大きさで、寺田寅彦が調査に来て、「山さけて 成しける池や 水すまし」の句碑がある。
弘法山は秦野市の東に連なるなだらかな丘陵、浅間山、権現山、吾妻山のピークがある桜の名所。弘法大師が修行し雨乞いをしたという伝説から弘法山の名前がある。
風もなく天候に恵まれ、走りやすい道でトレランを楽しむ。なだらかなコースなので家族連れが多い。桜の季節は大賑わいだろう。弘法の里湯は早い時間もあって空いており入浴と懇談をゆっくりおこなった。きれいで食事も美味しい。しかし、早い時間がわざわいし、海老名で途中下車、サイゼリアで2次会となった。

秦野駅9:50、10:20震生湖、11:15弘法山登山口、12:00弘法山、13:10弘法の里湯 距離14Km、3:20

*最近の休日は丹沢・奥多摩の山並みを眺めながら、定番の小山内裏公園・尾根緑道コースをジョギング、梅の蕾がふくらみ、早いものは開花している。
2/11(祝) 晴れ 14km、1:43、7.2/km 2/14(土) 晴れ 15Km、1:47、7.1/Km 2/15(日) 晴れ 15Km、1:50、7.4/km 2/22(日) 曇り 15km、1:49、7.2/km 南大沢標高135m、累積標高差333m 2/28(土) 晴れ 17km、2:07、7.3/km 3/1(日) 曇りのち雨 15㎞、1:46、7.0/km
                                 写真はクリックで拡大
震生湖
関東大震災でできた震生湖、寺田寅彦が調査にきて、句碑がある
IMGP0662.jpg
弘法山から吾妻山へなだらかな道
IMGP0664.jpg
吾妻山からの鶴巻温泉の街並み
IMGP0649.jpg
冬枯れの小山内裏公園、我がトレーニングロード
IMGP0669.jpg
小山内裏公園の紅梅と白梅、場所は多摩美術大学の裏

スポンサーサイト
ラン(ランニング) | 21:36:53 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ