■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

桜から筍の季節
15.3.20~24.山口宇部帰省 晴れ又は曇り

お彼岸に帰省し、墓参り、家内外の整備、植樹など野良仕事と太陽光関連の打合せ、社会福祉法人の評議員会に出席した。
桜が咲き、早くも筍が出てきた。おまけにヘビも。

桜の背景に太陽光パネル、右の緑の木はレモン   写真はクリックで拡大IMGP0693.jpg
IMGP0694.jpg
馬酔木、左は槇の大木
IMGP0695.jpg
孟宗竹伐採の後にクヌギ、コナラ、ヤマザクラ、山茶花、藪椿を植樹、筍も出ている。クヌギ・コナラはしいたけ、サクラはなめこのほだ木になる。
IMGP0697.jpg
IMGP0709.jpg
評議員をやるようになった社会福祉法人の新拠点、サービス付き高齢者住宅「安心ライフ中宇部」、ショートステイ・居宅介護併設で4月オープン予定、背景の森の中に拙宅がある。現住所中宇部、旧地名は「維新山」

スポンサーサイト
田舎 | 22:48:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
仙元山(118m)から三浦アルプス(乳頭山202m)
15.3.14. 曇り 三浦半島横断ハイキング

三浦半島を横断するように、逗子・葉山・横須賀にまたがる標高200m前後の丘陵に三浦アルプスがある。
標高は低いが、こぶや急坂が多く、田浦梅林への下りはロープもありそこそこハード、植生も豊かで良いコースです。
樹林の中が多いが、時々相模湾や東京湾の景色、近くは双子山や国際湘南村が望める。残念ながら曇りで富士山は望めなかった。
古いガイドブックは里山ならではの道迷いの記載が多いが、道標や道が整備されており心配ない。それに加え我々は幹事の方々の下見のおかげがあった。
メンバーは関東マラニックの会9名、「ゴールはビール」の恒例により、金沢文庫の赤湯温泉とサイゼリアで体と心を癒した。

京急新逗子駅よりバスで風早橋10:50、11:05仙元山11:20、12:10観音塚12:30、13:40四本桜13:45、14:15鉄塔、14:40乳頭山、15:20田浦梅林入り口、16:00京急田浦駅 5時間30分、10キロ

15.3.15. 曇り 南大沢小山内裏公園ジョグ15キロ、1:47、Av.7/km 梅は満開、桜、馬酔木、カタクリが咲き春の訪れ

南尾根(観音塚~乳頭山)のマテバシイの巨木、九州南部から南西諸島に自生する常緑の高木で日本固有種、薪炭材やドングリはそのまま食べられるので大半は植樹  写真はクリックで拡大
IMGP0678.jpg
4本合体?の大桜、ルートに桜が多い
IMGP0680.jpg
タチツボスミレ(立坪菫)、大工さんが使う墨坪に花の形が似ることに由来、スミレ科スミレ属の多年草、日本でごく身近に見られるスミレ類の一つ、丸い葉と立ち上がる茎が特徴
IMGP0690.jpg
田浦梅林、展望台もありなかなか見事、大きなスイセンも綺麗だった
IMGP0685.jpg
乳頭山から横須賀、横浜から東京湾を望む
IMGP0681.jpg


ヤマ(登山):東京近郊の山 | 23:39:57 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ