■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

相模川・田名水郷
15.5.9. 曇り 関東マラニックの会9人で相模川沿いのウオーキング

小田急・海老名駅より愛川バスセンターにバスで行き、成井両山の句碑を訪ね、高田橋で相模川を渡り、烏山用水から田名八幡宮、相模川ふれあい科学館を巡り、田名バスターミナルから下九沢温泉「湯楽の里」、ゴールは橋本の日本海庄屋。

海老名→愛川バスセンター11:05、11:35成井邸と両山句碑11:50、12:40高田橋13:00、13:30田名八幡宮、13:35相模川ふれあい科学館14:25、14:45田名バスターミナル→下九沢温泉→橋本  3:35 7.6km

15.5.10. 快晴 小山内裏公園・尾根緑道ジョギング 新緑のなか半袖・ハーフタイツ 1:44 15Km Av.6.6/km 

写真はクリックで拡大
IMGP0852.jpg
丹沢の麓、愛川の成井泉邸にある成井両山の句碑、庄屋の家庭で幕末の人、郷土の名士
IMGP0860.jpg
烏山用水:安政5年(1858)田村村の領主下野国鳥山(栃木県)の大久保氏が引いた用水路。現在は、望地当麻の水田を潤すとともに散策路として親しまれており、鯉や菖蒲など遊歩道として整備されている。
IMGP0863.jpg
田名八幡宮のけやきの巨木、久所地区の鎮守
IMGP0865.jpg
相模川ふれあい科学館:相模川の流れを再現する全長40mの水槽を中心に様々な展示あり
IMGP0872.jpg
相模川ふれあい科学館の金魚展での金色の金魚


スポンサーサイト
ラン(ランニング) | 22:00:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
ゴールデンウイークの帰省
4/25~5/6 帰省 ほぼ晴れ

大型連休に帰省し、役所事務、太陽光打合せ、草刈など野良仕事、土木・硝子工事、懇親会、観光・ドライブと充実した日々をおくった。
残念ながら今年は竹の子が不作、天候による全国的なものと、我家固有の竹伐採とが重なっている。

写真はクリックで拡大
自家食材
我家の食材、竹の子・ふき・ミツバ・タラの芽・山椒・しいたけを材料に、タラの芽の天ぷら、筍・ふき・しいたけの煮物、筍の木の芽和え、ミツバのおしたしを主なつまみにしログハウスで懇親会
IMGP0804.jpg
排水を良くするためとガラの処理でメッシュパイプを敷設
IMGP0843.jpg
角島の灯台:エメラルドの海と1.7kmの橋で有名な島の最西端に立つ、明治9年に初点灯し、日本海に面した物としては最初の洋式灯台で、今なお現役で活躍中、その高さは29.6m、あらゆる角度から見ても美しい御影石造りの円形灯台
IMGP0847.jpg
向津具(むかつく)半島川尻岬のラン岳ことHAYASHI、川尻岬は本州最西北端に位置し,緑の芝生濃紺の海,乱立する奇岩怪石などすばらしく,夏のキャンプ,一年を通じての磯釣り、先端の高台に設けられた白亜の灯台が景観に彩りを添えている。また向津具半島は棚田でも有名で日本棚田100選に選ばれている。
IMGP0825.jpg
俵山しゃくなげ園:山口県の北西部俵山温泉の近くにあり、金川鐵夫氏が昭和45年頃にスーパーで出会った鉢植えのしゃくなげに惚れ、植栽を決意してから今日まで、自宅の裏山や休耕田に地道に植栽を続け、現在のしゃくなげ園は5ヘクタールの敷地に、170種類3万本以上の見事な花をつけるようになり、個人で今なお拡大中、最盛期は4/中~下旬


田舎 | 22:06:59 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ