■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

百草・万蔵院台ウオーキング
16.1.16(土)快晴 関東マラニックで京王線百草園から七生丘陵を歩く

京王電鉄のパンフレット「京王沿線の里地・里山をあるこう」を関東マラニックで取り上げ、その第1回として、多摩川と大栗川に挟まれた七生丘陵の百草・倉沢(万蔵院台)地区を散策した。
周辺が住宅地となったなかで里山の風情を残しており、牛舎や農地、また梅などで有名な庭園「百草園」がある。
ゴールは多摩センターの温泉・極楽の湯、そして最後はサイゼリアでした。

百草園駅10:25、10:30真照寺、10:40大宮神社、11:30百草園12:20、12:30百草八幡神社、12:40百草観音堂、13:55多摩センター・極楽の湯 8.3Km 3:30

IMGP1535 (800x600)
大宮神社、百草園駅から川崎街道を渡り、急な石段を100段のぼる。施錠された格子戸の中に賽銭箱があり、その横に「神様はお賽銭が多いほど喜ばれます」と初めて目にする驚く言葉がそえてあった。  写真はクリックで拡大
IMGP1536 (800x583)
ホルスタインの模様を描いた牛舎、乳牛が飼われ、絞りたての牛乳を使ったジェラートを直営店で売っている。
IMGP1540 (800x600)
六地蔵のある丘陵の草原に咲いていたイヌノフグリ(犬の陰嚢)、オオバコ科の越年草。 和名の由来は、果実の形状が雄犬の「フグリ」、つまり陰嚢に似ていることから、牧野富太郎が命名。
IMGP1543 (800x600)
京王百草園のロウバイ、江戸近郊の名所として文人墨客に愛された庭園、梅で有名、スダジイの大木もあり、高台で都心が遠望できる。
IMGP1550 (800x600)
百草観音堂のわきにあるスダジイの巨木、中が半分ほこらになっており、今まで出会った中で一番大きい。

スポンサーサイト
ラン(ランニング) | 21:10:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
北高尾山稜
16.1.11(月祝) 晴れ 高尾より戦国歴史の八王子城山から堂所山をへて陣馬高原下へトレラン

北高尾山稜は高尾山の北側にある八王子城山から西に延びる起伏に富んだ山稜で、堂所山(731m)で奥高尾山稜に合流する。標高差は500mに満たないが、杉沢の頭・三本松山など小さなアップダウンの繰り返しで累積標高は1000m以上になる。道や道標は整備されエスケープルートもあり、人すくなくトレラン向きのお奨めコースです。自分もトレランスタイル行きました。
ぬかるみなく落葉の気持ち良い道が続く。木々が多く展望はさほどのぞめないが処々に八王子の街並みや富士見台では富士山の展望がある。堂所山を過ぎ底沢峠から陣馬高原下に下る。バス待ちで陣馬そばを食す。気温は低く手が冷たかった。
登山口には北条氏の三代目、氏康の三男、北条氏照が築いた山城があり、日本100名城になっている。 豊臣秀吉の関東制圧で、前田利家・上杉景勝軍に攻められて落城、籠城を続けていた小田原城も開城、籠城中の氏照と兄の氏政は城下で切腹し北条氏が滅亡した戦国歴史の舞台。狭くて急な山稜での築城とそこでの攻防に思いをはせる。
城の守護神とした八王子神社の八王子権現は城や八王子の地名の由来になったとされている。

高尾→八王子城跡8:05、8:45本丸、9:05天守閣跡、9:25富士見台、10:30杉の丸612m、10:55大嵐山583m、11:50堂所山731m、12:40陣馬高原下→高尾 11.9Km、4:35(コースタイム6:35)、累積標高1036m、標高差492m

暖冬で、10・11日はいつもの戦車道路・尾根緑道で20kmジョグをしたが、すでに紅梅が咲きだしていた。

IMGP1524 (800x590)
本丸跡、城の中心で重要な曲輪(土塁などで囲んで作られた平らな場所)、それぞれの曲輪に守備隊が配置
IMGP1522 (800x600)
八王子神社の狛犬
IMGP1527 (800x598)
北高尾山稜を走るトレールランナー
IMGP1529 (800x600)
山稜の南面は針葉樹の植林、北面はクヌギ・コナラの落葉樹が多い
IMGP1534 (800x592)
陣馬高原下の山下屋の山菜天ぷら陣馬そば、早くもふきのとうを食べる

ヤマ(登山):東京近郊の山 | 22:28:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
太陽光発電増設と環境整備
15.12.26~16.1.3. 山口・宇部帰省 
年末年始帰省し、自宅での太陽光発電の増設と周辺の環境整備を行った。
この休みに冬山に行かなくなって久しい。ごめんなさい。

IMGP1477 (800x599)
テラスに屋根を付け、2.5KWの太陽光設置、右はログハウス  写真はクリックで拡大
IMGP1491 (800x600)
日当たりを良くするための伐採、根本から倒すと危険なので中間で2段切り
IMGP1499 (800x599)
2段切りのあと根本を残しで伐採(新芽期待)、倒す方向に1/3ぐらい受け口を三角に切り、反対側から追い口を切る、少しつるを残して倒す方向に引くと正確に倒せる、2段切りともワイヤーを巻き重機で引き方向をコントロールした。
IMGP1498 (800x600)
伐採後の玉切(輪切り)と焼却処理
IMGP1479 (800x600)
手前から早々と咲いた水仙、レモン(今年も豊作、次世代も成長)、太陽光パネル(野立5kw)
IMGP1483 (800x600)
孟宗竹伐採時に捕獲したチスズメバチの巣、椿の枝に付けていた、真ん中の穴が出入り口
IMGP1512 (800x600)
護国j神社と越後翁銅像、例年初詣は宗隣寺と護国神社、宇部護国神社は第一次長州征伐回避のため、禁門の変の責任を負わされ自刃された、元宇部領主福原越後翁の御霊とその家臣、また日清日露から大東亜戦争の英霊や公務殉職者がお祀りされ、桜の名所。宗隣寺は福原氏が建立、観音信仰の聖地、「龍心庭」は山口県最古の庭園(南北朝時代に築庭 約650年前)。


田舎 | 20:07:09 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ