■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

奥多摩 弁天山292m、網代城山330、336mピーク
17.3.18(土)晴れ 武蔵五日市・秋川沿いの里山と滝やお寺を巡る

バスに乗らない近郊の山は時間に縛られないでよい。電車を気にせず駅でモーニングをとりゆっくりでかける。
武蔵増戸駅より秋川を網代橋で渡り、赤い鳥居から雑木林の山道を登ると弁天山、あきる野市や都心の高層ビルの眺めが良い。木段の尾根道を登ると雑木林に囲まれた網代城山、下ると里におりて小峰ビジターセンターに行く。ここは里山の環境保全に努めていて展示・資料がある。
桜尾根を登ると336mの最高点、尾根を下って金剛の滝を往復し広徳寺を拝観して武蔵五日市駅に行く。武蔵五日市には山麓酒場が、そば柳屋、うどん鶴亀、居酒屋まるま、食事処天芳とあるが、メモして来なかったので一般食堂の音羽でゴールはビールとした。
広徳寺は、臨済宗建長寺派の寺院、南北朝時代・1373年に創建された古刹、江戸時代中期の建造物と考えられている茅葺の山門や本堂がある。2つの門と本堂の重厚で風格のある姿と、都の天然記念物に指定されている最大級のカヤやタラヨウ、イチョウの巨木に圧倒され久しぶりに感動した。

武蔵増戸9:10→9:40弁天山→10:00網代城山→10:25小峰ビジターセンター10:35→11:00/336mピーク→11:30金剛の滝→11:50広徳寺12:05→12:30食堂・音羽→10分で武蔵五日市 3時間20分、9Km、累積標高700m

弁天山・網代城山コース案内  クリックで拡大
弁天山
長年愛用のMontrailのトレランシューズが壊れたので新しいMontrail、今までと同様グリップ力がありとても足にフィット、南大沢アウトレット探してたが良いものがなく、モンベルでColumbiaを教えてもらった。スポーツ界も企業再編、同グループになりColumbiaで買える。今日はトレランもどき、下りや平坦の走りやすいところをゆっくり走った。
CIMG0472 (1024x755)
網代会館向かいの登山口にある赤い鳥居
CIMG0475 (1024x768)
弁天山山頂からのあきる野市街と秋川、山田大橋
CIMG0477 (1024x768)
網代城山への木段の登り道
CIMG0480 (1024x768)
網代城山山頂
CIMG0481 (1024x768)
CIMG0482 (1024x768)
小峰ビジターセンターから桜尾根をのぼる。下部は桜のトンネル
CIMG0489 (1024x768)
稜線取付きにある馬頭観音
CIMG0490 (1024x768)
金剛の滝手前の雌滝、右の手掘りトンネルをくぐると雄滝
CIMG0493 (1024x768)
金剛の滝・雄滝、落差約14m
CIMG0495 (1024x768)
広徳寺案内板
CIMG0510 (1024x768)
広徳寺総門
CIMG0500 (1024x768)
広徳寺かやぶき山門
CIMG0501 (1024x768)
広徳寺かやぶき本堂
CIMG0508 (1024x768)
対の大銀杏とかやぶき本堂、11月中下旬には美しく黄葉し黄色の絨緞をつくる
CIMG0502 (1024x768)
東京都天然記念物のタラヨウの大木(19.1m)
CIMG0506 (1024x768)
東京都天然記念物のカヤの大木(24.5m)
CIMG0512 (1024x768)
農家の庭には桃が満開
CIMG0515 (1024x768)
沢戸橋で秋川を渡る
CIMG0516 (1024x768)




スポンサーサイト
ヤマ(登山):東京近郊の山 | 21:00:11 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ