■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

九州の山、阿蘇山(百名山、1592m)と由布岳(二百名山、1583m)
14.6.14 曇り 阿蘇山 

世界有数の広大なカルデラと外輪山もつ活火山、カルデラ内部の中央火口丘群が阿蘇五岳で最高峰が高岳、日本ジオパーク、日本地質百選にも選ばれている。
仙酔峡より仙酔尾根~高岳~中岳を縦走、急な岩尾根だがしっかりしており、アップダウンもなく登りやすい。風もないので頂上でのんびり昼食、中岳の火口付近は生きている火山のにおい、煙、音で迫力あり、東展望所より舗装道路。

仙酔峡10:30、12:10高岳12:55、中岳、東展望所、14:15仙酔峡  3時間45分 標高差680m

14.6.16 曇り 由布岳

豊後富士とも呼ばれるトロイデ火山、湯布院より望む双耳峰は美しい。 
草原から樹林帯、展望の開けた中腹、急登を経て頂上稜線、西峰にはクサリ場あり、下部はヤマボウシ・ウツギ、上部はミヤマキリシマと花にも恵まれ変化に富む秀峰、九重連山や湯布院の展望も素晴らしい。

湯布院より正面登山口8:05、8:40合野越、9:50マエタ(頂上稜線)、10:10西峰、10:45東峰(1580m)11:00、12:00合野越、12:30正面登山口  4時間25分 標高差810m

阿蘇火口東展望所140614
阿蘇中岳火口東展望所からの噴煙、阿蘇は火の国熊本のシンボル、東西18㌔南北25㌔と雄大 
由布西峰140616
由布岳西峰、岩肌のピンク色はミヤマキリシマの群落
ミヤマキリシマ140616
由布岳のミヤマキリシマ(深山霧島)、ツツジの一種で九州の高山、主に生態系が攪乱された火山の占有種  二度クリックで最大画面
スポンサーサイト


ヤマ(山登り)14年 | 21:46:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ