■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

田舎で夏休み
14.8.8-18 山口・宇部の実家に帰省

台風で山(北ア・太郎~黒部五郎~双六)が中止となり長めの帰省となった。東京は暑い日が続いていたが山口は雨が多く暑さは東京ほどではなかった。
この間、家廻りの草刈など野良仕事と休耕田と家の屋根を利用した太陽光発電の検討をし、義母の一周忌と義父の七回忌に参列した。

休耕田(大半は耕作放棄地)は農業人口減(少子高齢化・過疎)と農業政策・規制の象徴、日本全体で滋賀県並みの面積、約40万ヘクタールになる。今回、太陽光発電の20年固定単価での買い取り制度を利用して、我が家の休耕田(耕作放棄地)維持管理の一助にしたい考えている。

また、家の屋根を点検したら2階の軒下にスズメバチが巣を造り盛んに活動している。危ないので市役所に業者を教えてもらい駆除しました。宇部市の場合、1万円打ち切りで半額の補助が出ます。駆除費は大きさによりますが1万5千円前後のようです。

スズメバチは大型の種が多く、性質はおおむね攻撃性が高い。1匹の女王蜂を中心とした大きな社会を形成し、巣を守るために大型動物をも襲撃する。刺害による死亡例は熊害や毒蛇の咬害によるそれを上回る。
ミツバチと並び、最も社会性を発達させたハチで、数万もの育室を有する大きな巣を作る種もある。アシナガバチ等と違い、雄バチは全く働かず、女王蜂が健在の間は他の蜂は一切産卵しない。女王蜂を失った集団では、働き蜂による産卵も行われるが、生まれるハチは全て雄で、巣は遠からず廃絶する。

我が家の休耕田、まさに耕作放棄地、ここ数年草刈をしていないのでジャングル状態
休耕田1408
2階軒下のスズメバチの巣とその駆除
スズメバチ1408
スズメバチ140811
スズメバチ1408-1
スポンサーサイト


田舎 | 22:57:31 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
光とハチ
面白かった。太陽光は楽しみですね。期待してます。
2014-09-27 土 20:38:35 | URL | 宮前 [編集]
また新しい蜂の巣が出来ています。
2014-09-28 日 09:02:43 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ