■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

奥秩父、乾徳山(けんとくざん、2031m、二百名山)
15.7.19.(日)晴れのち曇り 奥秩父の主脈から南に派生したピーク、頂上直下の岩場、草原、森林、水場と山の良さがそろっている。

塩山からバスで徳和、2台が満員、登山口まで車道、錦晶水の水は豊富で美味しい。国師ヶ原で乾徳山が姿を現す。鹿が数頭いる。次の扇平で富士山を望む。
樹林も赤松広葉混合林から唐松、しらかば、ダケカンバ、ナラ、コメツガ、シラビソと変化し、道も尾根となり鎖場のある岩峰が出てくる。頂上直下は切り立った岩場で取付きは鎖頼りに登り右からまわりこんで直上すると頂上。(迂回路もあり)残念ながら360度の展望は雲の中。
帰路は周遊コースをとり原生林迂回新道を下る。国師ヶ原からは道満山を経て徳和に下る8の字縦走をした。乾徳からの下りは傾斜の強いガレ場がある。
トレランスタイルできたが雨でぬかるんだところや急登、岩場であまりランにならなかった。バス便が限られているので要注意。
塩山は奥秩父の登山口だが、大菩薩登山競争に参加賞の桃が美味しくラン仲間と度々参加した思い出がある。ただ開催時期が真夏なのでとても暑い。

徳和バス停9:15、9:35登山口、9:55銀晶水、10:15駒止、10:35錦晶水10:45、10:55国師ヶ原、11:25扇平、12:10乾徳山頂12:25、13:35国師ヶ原、14:10道満山、14:30登山口、14:40徳和バス停 登り2:55、お昼0:15、下り2:15 合計5:25、10km、標高差1293m、累積高度1430m

*15.7.20(月・祝)晴れ 三連休の締めくくりは小山内裏公園・尾根緑道の真夏のジョグ、暑かった。予定は7/17・18で苗場山・佐武流山だったが台風11号で中止。  1:47、15km、7.1/km

IMGP1005.jpg
乾徳山の案内板、塩山の恵林寺を開いた夢窓国師が修行した山、恵林寺は信長の焼き討ちあった快川和尚の辞世「安禅必ずしも山水を用いず、心頭滅却すれば火も亦た涼し」で有名。  写真はクリックで拡大
IMGP1017.jpg
国師ヶ原手前にいた鹿、夏毛で薄い色、3~4頭群れていた。お花畑に出会わない原因?
IMGP1010.jpg
国師ヶ原からの乾徳山山頂
IMGP1028.jpg
頂上直下の岩場、天狗岩、10数m、鎖が一本、迂回路もあり
IMGP1032.jpg
乾徳山山頂、晴れれば奥秩父、大菩薩、南アルプス、富士山が望める
スポンサーサイト


ヤマ(登山):東日本の山 | 21:52:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ