■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

北アルプスの奥座敷 雲の平と高天ヶ原温泉縦走
15.8.7~10 折立・太郎平から薬師沢、雲の平、高天原・高天ヶ原温泉、黒部源流、双六を巡り鏡平より新穂高温泉に下山。
北アルプスの奥懐に位置する雲上の楽園とお花・秘湯・山岳展望を晴天に恵まれ満喫。

8/7(金)晴れ 亀谷温泉白樺ハイツ5:50(朝弁・バス)~6:55折立7:15、9:05三角点、10:45五光岩ベンチ、11:35太郎平小屋12:00、14:15薬師沢小屋 計7時間 折立までゲート・道路補修待ちあるも順調、太郎で北アの展望、薬師沢橋3、イワショウブ多し
8/8(土)曇のち晴れ 薬師沢小屋5:45、7:25木道末端、9:15アラスカ庭園、9:10雲の平山荘9:50、11:50高天原峠、12:50高天原山荘13:25、13:45高天ヶ原温泉、14:05龍晶池、14:30高天ヶ原温泉15:20、15:40高天ヶ原山荘 計7時間5分+1時間 
雲の平の登りはハシゴ次に岩ゴロゴロ、高天原へはぬかるみも降水なく道が乾いて歩きやすい、男女各1・露天1の秘湯
8/9(日)快晴 高天原山荘5:45、6:45水晶池、9:05岩苔乗越9:30、10:50黒部源流標11:00、11:40三俣山荘11:50、12:50分岐、14:55双六小屋 計9時間10分 黒部源流渡渉2か所ザイル・橋なし、三俣蓮華山頂下雪田下に熊2頭、登山道に囲まれ逃げ場なく危険、槍穂高をはじめ大展望
8/10(月)快晴 双六小屋5:10(朝弁)、6:15弓折乗越、7:05鏡平7:20、8:00シシウドヶ原、8:30イタドリヶ原、9:10秩父沢、10:10林道、11:30新穂高温泉 計6時間20分 昨日よりすれ違いの人多し、今日も展望に満足

薬師沢出合
薬師沢出合(薬師沢の黒部川合流点、右手下流が上ノ廊下)に薬師小屋(右)がある。吊り橋を渡ると雲の平の登り(手前左)  写真はクリックで拡大
雲の平から水晶
雲の平山荘からの水晶岳(2986m) 雲の平の庭園(アラスカ、ギリシャなど)と山岳展望が素晴らしい
高天原温泉
高天ヶ原温泉は北アルプスのど真ん中、岳人だけに許された秘湯のなかの秘湯、河原の露天風呂と小屋掛け男女各1あり
熊15-8-9
双六巻き道より三俣蓮華岳(2841m)山頂下雪田の下にいる熊2頭、登山路に囲まれ危険な状況
槍ヶ岳
槍ヶ岳(3180m)の雄姿、左の尾根が北鎌尾根、手前の赤茶けたのが硫黄尾根、ともにかっての冬山の思い出の場所

スポンサーサイト


ヤマ(登山):北アルプス | 22:37:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ