■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

山岳ガイド協会の危急時対応研修
15.9.3(木)・4(金) 曇り (公社)日本山岳ガイド協会の「危急時対応技術講習会」に出席

京急・三浦海岸にある宿泊研修施設「マホロバ・マインズ」で行われた「登山ガイド中における事故など危急時の対応技術研修会」に参加、講師2名、受講者17名、研修内容と新旧の仲間との交流に学ぶ。
また、現在の「日本山岳ガイド協会資格」を「国家資格」へ移行準備中との情報があった。

研修内容:リスクマネジメント、危急時の初期対応、危険予知、事故分析・法的責任、ロールプレイによる事故処理シュミレーションおよび実技など

IMGP1171.jpg
ショートロープ(顧客安全確保)の準備(左)とシュリンゲ2本連結のハーネス代替(右)  写真はクリックで拡大
IMGP1163.jpg
非常時にはツエルト(簡易テント)に10人収容できる。
IMGP1165.jpg
ザイルを使ったツエルト張り、ガイドは標準装備として、ロープ:8mm×30m、シュリンゲ4、カラビナ3、ツエルト、ガスコンロ一式、ファーストエイドキッドなどを常に携帯している。

スポンサーサイト


ヤマ(登山):東京近郊の山 | 22:26:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ