■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

絹の道マラニック
15.11.7(土)曇り 八王子から横浜へ生糸を運ぶ道として栄えた絹の道(シルクロード)とその周辺を散策

「絹の道」は、1859年横浜が開港し、鉄道が発達する明治の中ごろまで輸出用の生糸が運ばれたルートの一つ、八王子鑓水地区の御殿橋から絹の道碑までの1.5Kmが市の史跡、未舗装1.0Kmが「歴史の道百選」に選ばれている。
南大沢の自宅から北野まで単独ラン、京王片倉からは関東マラニックの月例ランで片倉城址公園→大塚山公園→絹の道→絹の道資料館→諏訪神社→小泉屋敷→南大沢駅とマラニックし自然食ハーベストで打ち上げ。

自宅→北野駅:1時間、6.5km、京王片倉11:10→11:25大塚山公園→13:20絹の道資料館13:35→14:40南大沢 3:30、10.3Km
 合計17Km、4:30

IMGP1348 (800x600)
片倉城址公園:中世の山城、彫刻・菖蒲・カタクリ・湧水・芝生など変化に富んだ景観が楽しめる  写真はクリックで拡大
IMGP1350 (800x600)
大塚山公園の山頂には鑓水の生糸商人の尽力で道了堂が建てられていたが、今は基礎石、三角点、石仏が点在、石段の下には絹の道の石碑あり
IMGP1352 (800x600)
絹の道をラン&ウオーク、気持ちの良い田舎道
IMGP1359 (800x600)
鑓水の生糸商、八木下要右衛門屋敷跡に平成2年建設された休憩所を備えた絹の道資料館
IMGP1361 (800x600)
明治11年に建てられた多摩地区の典型的な農家、茅葺・入母屋造りで都の有形民俗文化財に指定されている。





スポンサーサイト


ラン(ランニング) | 21:27:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ