■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

陣馬山(855m)
15.11.8(日)小雨 高尾山と奥多摩に続く展望の山を最短コースで

山頂は大きな展望が開け「かながわの景勝50選」に挙げられているが、雨や曇りで望めなかった。
JR藤野よりタクシーで和田バス停、猫がたくさんいる民家のわきを通り、一の尾根の枝尾根に取りつき、気持ち良い森林浴を浴びながら陣馬山、途中陣馬山トレラン大会の多くの選手とすれ違う。
頂上には3軒茶店があるが頂上に近い1軒は閉めている。山頂のシンボル白馬像の前で写真をとり残りの1軒で雨を避け昼食。
下りは和田峠を経ず新コースで陣馬高原下に下る。2分差でバス乗り遅れ、次の便で高尾、八王子で入浴と打ち上げ。

藤野9:20タクシー~和田バス停9:35→11:00一の尾根上部の和田分岐→11:25陣馬山12:00→13:10新コース分岐→13:30陣馬高原下~14:25バス高尾 4時間、6Km
陣馬山地図 http://www.jpc-net.jp/ssk/h/jinnbasann.pdf

IMGP1364.jpg
一の尾根を駆け下るトレラン選手  写真はクリックで拡大
IMGP1369.jpg
陣馬山頂から望む奥多摩方面(醍醐丸・生藤山)
IMGP1368.jpg
陣馬山頂の紅葉
スポンサーサイト


ヤマ(登山):東京近郊の山 | 22:28:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ