■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

南高尾、草戸山(364m)、榎窪山(420)
16.2.7.(日)晴れ 高尾山の南、南高尾山稜に連なる山々

低山の雪の状態を見るため高尾山口からバス不要の周回コースの山々に行った。家を出るとき薄っすらと昨夜の積雪があったのでスパッツと軽アイゼンをザックに入れたが不要だった。
木々には昨夜の雪が残り時々落ちてくるが、道は倒木や凍ったところやぬかるみなく、雪景色を楽しみながらのんびり歩いた。
若い人はトレラン、年配者はこのルート熟知のベテランが多い。昔南高尾山稜をトレランした時を思いだしながら歩く。
草戸山からは城山湖、都内からスカイツリーまでの眺めが楽しめた。三沢峠からの下りは林道に入るとぬかるみ多く快適ではない。
高尾山口は京王の駅のリニューアル、温泉の極楽湯、八王子市のTAKAO599MUSEUMなど新しい施設ができより楽しめる。時間があったので、TAKAO599でサイホンコーヒーを飲み、森林インストラクターご指定の稲毛屋で食事し、高尾山口と高尾山との中間にある日本庭園「駒木野庭園」をみて高尾駅から帰った。

高尾山口9:40、9:50四辻、10:55草戸峠、11:10草戸山11:35、12:00榎窪山、12:45梅の木平、13:15高尾山口 9Km、3時間35分、累積標高640m

IMGP1557 (800x600)
リニューアルされた京王高尾山口駅、設計は新国立競技場で有名な隅研吾、木を生かしたデザインが特徴、この駅から新しくできた温泉「極楽湯」に直結している。  写真はクリックで拡大
IMGP1558 (800x596)
四辻から草戸山の間のトレイルランナー
IMGP1567 (800x600)
昨夜の降雪をまとった植林の杉
IMGP1568 (800x600)
草戸山山頂、松見平休憩所、神社と東屋があり展望も良い。この先にもふれあい休憩所・東屋あり。
IMGP1573 (800x600)
草戸山・東屋よりの展望、手前がロック・フィールドの城山湖、多摩丘陵、そして都心のビルの右側にスカイツリーが望める。
IMGP1574 (800x600)
高尾山口駅近くにある有名な料亭「うかい鳥山・竹亭」の一画、水車と藁ぶき屋根
IMGP1581 (800x600)
IMGP1579.jpg
高尾山口と高尾山駅の中間にある日本庭園「高尾駒木野庭園」枯山水、露地、池泉回遊式庭園など。





スポンサーサイト


ヤマ(登山):東京近郊の山 | 20:33:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ