■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

高尾山稜、景信山(727m)
16.2.20.雨 天候悪化で森林研修中止、予定変更で梅林見物を兼ね景信山に行く

奥高尾縦走路の中間に位置し、標高は陣馬山や堂所山より低いが、展望がよく2軒の茶店もあって人気の山。
雨も激しくなく、小下沢梅林の梅をながめ、人の少ない高尾の中心部を楽しんだ。
雪は日陰に塊がある程度で道や道標は整備されている。小下沢の梅林は七分咲き、ケヤキの大木はみごと、頂上の2軒の茶店は休業だった。

高尾北口~大下9:50→10:30ザリ窪出合→11:20南東尾根分岐→11:40景信山12:00→12:20小仏峠→12:55小仏~高尾北口 
3時間20分、8.4Km、累積標高750m

IMGP1593 (800x600)
小下沢梅林1400本、裏高尾周辺の数か所合わせ高尾梅郷で約1万本、3月12・13日第37回梅まつり開催
IMGP1602 (800x600)
ザリ窪から南東尾根分岐の斜面にはケヤキの大木がたくさんある。
IMGP1604 (800x594)
IMGP1605 (800x590)
景信山山頂と雨に煙る奥多摩方面の展望
IMGP1606 (800x599)
景信山の茶店の一つ青木屋
スポンサーサイト


ヤマ(登山):東京近郊の山 | 21:18:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ