■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

西丹沢、檜洞丸(1601m)
16.5.15(日)晴れ 西丹沢にシロヤシオを訪ねて(その2)

西丹沢自然教室で檜洞丸のシロヤシオはまだ早く20~25日ごろと言われたが、畦ヶ丸と標高差300mなので、そんなことないだろうと思い連続で入山した。結果は大当たりでした。
昨日と同じ新松田7時10分の臨時便のバスに乗り、今日は座れた。西丹沢自然教室より、ツツジコースを登り、犬越路から用木沢に下る周遊コースをとる。曜日か場所か昨日より人が多い。
ゴーラ沢出合からひたすらブナ林の尾根を登る。展望園地では富士山が望めた。ブナ・ナラ・モミの巨木におおわれた樹林帯を行くと少しずつシロヤシオがあらわれてくる。やがて見事なシロヤシオの連続、トウゴクミツバツツジも見事、見栄え・数とも畦ヶ丸を大きく上回る。
頂上に連なる木道に入るとしだいに蕾がおおくなる。そしてオオバイケイソウの群落が頂上周辺に広がっている。頂上は広くテーブルが何台も設置されているが、ブナ林に囲まれ展望はない。少し蛭ガ岳方面に下ると青ヶ岳山荘がある。
山頂から犬越路への下りもシロヤシオ・アカヤシオが楽しめ展望も良い。しかし、クサリ場やハシゴが数か所あるので要注意。犬越路は西丹沢の十字路、用木沢への道を下り出合に出ると車道になる。14時40分のバスに乗るために急ぎ最後は少しは走った。運動量もそそこそあり、ブナとシロヤシオに癒された良い一日でした。
西丹沢は山深くバス便が限られているせいか登山者は健脚が多く、自分が遅くなったこともあるが登りでは抜くより抜かれることが多かった。

檜洞丸は西丹沢の盟主、丹沢山塊の中では数少ない独立峰的な山、桧洞とは南側の玄倉川の支流の沢の名前で、桧洞の源頭にある山のため桧洞丸の名がつけられた。丸は山頂が丸いためという説と古代朝鮮語の山の意味ともいわれる。

トウゴクミツバツツジ(東国三葉躑躅 )はツツジ科ツツジ属の落葉低木、関東の山地に多いことからこの名が付いた。代表種のミツバツツジとは違い、おしべが10本あり、主に5月中旬~6月上旬にかけて咲く。ミツバツツジよりも花期がやや遅く、標高の高い場所(概ね標高1000m以上)に見られ、花が咲いて葉が三つ出る。

新松田~西丹沢自然教室8:20→9:05ゴーラ沢出合→9:55展望園地→11:25檜洞丸山頂11:45→13:25犬越路→14:20用木沢出合→14:35西丹沢自然教室~新松田 6時間15分、13km、累積標高1360m(標高差1055m)

IMGP1888.jpg
ゴーラ沢出合、ここから正面の尾根に取りつく  写真はクリックで拡大
IMGP1906 (800x600)
シロヤシオ
IMGP1909 (800x600)
IMGP1911 (800x600)
IMGP1924 (800x600)
山頂に続く木道とオオバイケイソウの群落、オオバイケイソウ(大梅蕙草)はユリ科シュロソウ属、丹沢山地に多く春に大きな葉を広げた若葉を群落を成して広げ、7~8月頃には高さ1.5m程の高さにまで成長に、無数の白い花を咲かせる。
IMGP1915 (800x600)
シロヤシオとトウゴクミツバツツジの競演
IMGP1932 (800x600)
檜洞丸山頂
IMGP1933 (800x600)
山頂から犬越路への道
IMGP1934 (800x600)
マメザクラ(豆桜)はバラ科、サクラ属、桜の野生種の一つで、富士山近辺やその山麓、箱根近辺等に自生、フジザクラやハコネザクラとも言う。マメ(豆)の名が表すように、この種は樹高が大きくならず、花も小さい。開花時期は3月下旬から5月上旬でこの時期珍しい。
IMGP1940 (800x600)
シロヤシオと大室山(1588m)、大山と並び東京から見えるピラミダルな山。
IMGP1943 (800x600)
トウゴクミツバツツジ
IMGP1945 (800x600)
犬越路近くのブナとナラ・コナラの樹林帯の道
IMGP1946 (800x600)
犬越路、西丹沢の十字路、避難小屋あり、戦国時代に信玄が軍用犬を使い小田原攻めに通ったとされる。
スポンサーサイト


ヤマ(登山):東京近郊の山 | 21:22:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yamatorun.blog.fc2.com/tb.php/175-d68c924a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PAGE UP

FC2Ad

まとめ