■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

高尾山口でコケ研修
16.6.19.(日)曇り 高尾周辺のコケ研修

森林インストラクター東京会のコケ研修に参加、講師は、ミュージアムパーク茨城県自然博物館学芸員の鵜沢美穂子氏。
高尾山口駅に、参加者22名、スタッフ3名が集合、3班に分かれてさっそく、駅前広場の大木2本に生えている、数種をルーペでを観察。次に歩道の石垣、コンクリート壁、手すりのコケ、次に清滝駅広場コンクリート壁、1号路石塔を観察し、高尾森林ふれあい推進センターへ行き、座学で、「コケとは」「コケの一生」「ふえるための工夫」など学び、顕微鏡で、コケを観察。
午後は、清滝駅から6号路途中まで行き、さまざまなコケを観察した。
コケは木、石、土で種類が違う。根は仮根で支えるだけ、水分を運ばない。蘚類、苔類、ツノゴケ類の3種で約2万種などなど教わりました。

コケとは?  http://www.jpc-net.jp/ssk/h/koke16.6.19.pdf

IMGP2041 (800x591)
IMGP2046 (800x588)
IMGP2049 (800x600)
IMGP2047 (800x600)
IMGP2051 (800x577)
IMGP2056 (800x600)

スポンサーサイト


| 22:25:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ