■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

表銀座縦走、槍ヶ岳(百名山、3180m)、大天井岳(二百名山、2922m)
16.7.22~25 中房温泉に前泊し、22日合戦尾根より大天井岳・大天荘、23日東鎌尾根を登りヒュッテ大槍、24日槍ヶ岳を登り槍沢ロッジ、25日上高地下山
入下山日は曇だったが、東鎌縦走と槍登頂日は晴れの天候に恵まれ360度の展望を楽しめ、混雑もなく岩稜地帯を行動できた。大天荘から槍ヶ岳は要注意箇所もあり、ヘルメット・スリングハーネス・カラビナを装着した。

7/21(木)曇 穂高神社で車乗換中房温泉泊、館内数か所源泉あり
7/22(金)曇 中房温泉6:05→7:20第2ベンチ→7:50第3ベンチ→8:35富士見ベンチ→9:10合戦小屋→10:35燕山荘10:55→13:20切通岩→14:05大天荘14:15→14:25大天井岳→大天荘14:35 計8時間35分、8km、標高差1460m(中房温泉1462m)
今日は長丁場、標高差もあり、皆さん合戦小屋のスイカ賞味、この先森林限界でお花畑、燕山荘で昼食、ここからも長く大天井の登りはキツイ、時々雲の切れ目はあるが終始展望なし。
7/23(土)晴れ 大天荘6:00→6:40大天井ヒュッテ→7:25ビックリ平→9:40西岳ヒュッテ10:00→11:00水俣乗越→13:30ヒュッテ大槍 計7時間30分、登り500m降り600m
素晴らしい日の出と山々の展望、ビックリ平の槍穂高展望は圧巻、西岳手前はヤセ尾根、下りは急でハシゴ・鎖あり、東鎌尾根はハシゴ・階段・鎖が多く、ヤセ尾根や小ピークの登り降りもあり体力・バランスとも必要、じっくり登る。
7/24(日)晴れ ヒュッテ大槍5:35→6:35槍ヶ岳山荘6:50→7:10槍ヶ岳山頂7:30→7:55槍ヶ岳山荘8:15→10:15天狗原分岐→11:05大曲→11:30ババ平→12:10槍沢ロッジ 計6時間35分、登り300m降り1200m
槍の穂先は空いており、天候に恵まれ、混雑もなく心ゆくまで360度のパノラマを楽しんだ。ゆっくり降り槍沢ロッジで入浴。 
7/25(月)曇 槍沢ロッジ5:45→6:20一ノ俣→6:30槍見河原→7:15横尾→8:25徳沢→9:35明神→11:00上高地(標高1505m) 計5時間15分、降り300m
槍見河原で槍にお別れ、明神の嘉門次小屋で岩魚の臭いをかぎ、自然探勝路で上高地バスターミナルへ。さすがに人が多い。 

IMGP2190 (800x600)
チングルマ  写真はクリックで拡大
IMGP2184 (800x600)
コマクサ
IMGP2192 (800x599)
大天井岳・大天荘の日の出
IMGP2203 (800x600)
喜作新道・ビックリ平からの槍ヶ岳と北鎌尾根、ラン岳ことHAYASHI
IMGP2215 (800x599)
西岳の下り、長い3段ハシゴ
IMGP2213 (800x600)
東鎌尾根のヤセ尾根と長くて急な階段
IMGP2219 (800x600)
ヒュッテ大槍(2884m)からの槍ヶ岳、ラン岳ことHAYASHI
IMGP2234 (800x600)
槍の穂先の鉄梯子
IMGP2228 (800x600)
槍ヶ岳山頂からの穂高連峰、左から前穂、北穂、奥穂、涸沢岳(奥穂の手前)、ジャンダルム
IMGP2237 (800x600)
槍沢からの槍の穂先


スポンサーサイト


ヤマ(登山):北アルプス | 21:20:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ