■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

紅葉の瑞牆山(百、2230m)と金峰山(百、2599m)
高原野菜で有名な信州川上村から入り、廻り目平の金峰山荘に連泊し、紅葉の瑞牆山と金峰山を登る 

6/6(土)快晴
・タイム:朝おにぎり、金峰山荘6:25~7:20瑞牆山荘(1520m)7:30、8:30富士見小屋、9:05桃太郎岩、10:35コル、10:45瑞牆山頂11:15、12:30桃太郎岩、13:20富士見平小屋、14:05瑞牆山荘14:15~15:15金峰山荘 6時間35分(山頂30分)、5.5km、標高差710m
・金峰山荘から里山の紅葉が美しい。1500mまでのしらかば、コナラ、カエデなど。バス順調で往復時間予定より短縮、凍結の心配なくアイゼン車中、天候に恵まれビューポイントでの瑞牆、金峰、八ヶ岳、富士山の展望を楽しむ
・桃太郎岩より急登、頂上直下の北斜面も凍結なし、植樹祭公園からの周遊コースも良い、携帯は富士見小屋以下可

10/30(日) 晴れ 
・タイム:朝おにぎり、金峰山荘(1573m)5:40、6:40八丁平分岐・砂防堤、7:10最終水場、7:40中間点、8:45金峰山小屋、9:25金峰山頂・五丈石10:05、10:25金峰山小屋10:40、11:35中間点、12:05八丁平分岐・砂防堤、13:00金峰山荘 
 7時間20分(山頂30分、金峰山小屋15分)、 距離10km 標高差1026m
・治水工事で林道は尾根取付きの先まで延長、取付きは迂回路、八丁平分岐のベニバナイチヤクソウ群落地は資材置き場、移植したのか疑問シラビソからオオシラビソ、榛松と変化、金峰山頂や小屋から瑞牆や八ガ岳、南ア、富士山が望めた。
・金峰山荘は食事・対応・お風呂など良、携帯は林道以下可

*良ければ拍手をクリック  写真はクリックで拡大
IMGP2682 (800x600)
富士見平から天烏川への道から見える瑞牆山、左が大ヤスリ岩  
IMGP2671 (800x590)
大ヤスリ岩
IMGP2675 (800x572)
瑞牆山山頂からの八ヶ岳
IMGP2683 (800x600)
瑞牆山の紅葉
IMGP2684 (800x600)
信州峠から五郎舎(蕎麦屋)を右折したところ、瑞牆山ビューポイントの一つ
IMGP2696 (800x600)
金峰山の五丈石
IMGP2697 (800x600)
金峰山からの瑞牆山
IMGP2698 (800x600)
金峰山小屋の大石に立つ青年と瑞牆山
スポンサーサイト


ヤマ(登山):東日本の山 | 20:36:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ