■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

小山内裏・長池・連生寺公園を巡るマラニック
16.12.5.(日)無風快晴 多摩ニュータウンに残る雑木林の3つの里山公園をマラニック(マラソン&ピクニック

関東マラニックの京王沿線の里地・里山シリーズ。今回は我が町南大沢から多摩ニュータウンまで3つの公園巡り、無風快晴の天候にも恵まれ、冬の日だまりハイクやお昼を楽しんだ。ゴールは桜美林大学のアカデミーヒルズで入浴、無料の休憩所で持ち込みの忘年会を行った。
多摩ニュータウンは1960年代半ばから開発された大規模なニュータウンで、多摩丘陵の地形を活かして開発され、かっての里山だった谷戸や雑木林の丘が公園や緑地として緑の島のように広がっている。
小山内裏(おやまだいり)公園には江戸へアユを運んだ「鮎の道」が残り、尾根には戦時中に戦車の走行テストをした「戦車道路」(尾根緑道)が延びている。この尾根緑道から長池公園に入り、せせらぎ緑道と浄瑠璃緑地をたどり連生寺(れんしょうじ)公園に至り、京王堀之内から多摩センターに走りこんだ。

多摩境駅10:40→11:25尾根緑道→11:45パークセンター→12:00長池公園12:20→13:15お月見公園北→13:40多摩センター→13:50桜美林大学  12Km、3時間10分

小山内裏長池蓮生寺公園 (1024x729)
京王の里地里山を歩くパンフレット、多摩境から京王堀之内まで9.2km  写真はクリックで拡大
CIMG0055 (1024x758)
小山内裏公園の大田切池の立ち枯れと紅葉
CIMG0057 (1024x768)
CIMG0059 (1024x749)
CIMG0060 (1024x768)
戦車道路(尾根緑道)の紅葉のなかをマラニック
CIMG0061 (1024x768)
長池公園の長池見附橋、四谷見附橋を移築
CIMG0063 (1024x768)
長池見附橋から築池方向の紅葉
CIMG0066 (1024x768)
連生寺公園は小さいが険しく吊り橋(さえずり橋)がある
CIMG0068 (1024x768)
多摩センター駅前のイルミネーション  



スポンサーサイト


ラン(ランニング) | 18:53:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ