■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

山口宇部帰省 
16.12.15~18 16日宇部は雨だったが、山間部は思わぬ雪で予定変更、いつもの野良仕事

ツアー企画のため、萩往還トレイルと東鳳翩山(ひがしほうべんざん)登山の予定だったが、プーチン山口訪問のお土産寒波か、16日は降雪で山間部は積雪20~30㎝、中国道も一部交通止め、17(土)・18(日)は晴れたが気温低く溶けが遅く中止、いつもの野良仕事となった。
飛行機(11000mの上空)から見たアルプスなどの山々と維新山(旧地名)の風景をご覧ください。

萩往還は1604年萩城築城後、毛利公の「お成り道」として開かれ、萩と防府をほぼ直線で結んでおり全長53Km、参勤交代や重要な交通路となり、維新の志士たちも往来した歴史の道、「国指定史跡」「歴史の道百選」「美しい日本の歩きたくなるみち」などに指定されている。自分は4年前までこの道を使った「萩往還250Kmマラニックに」15年間参加していた。(カテゴリーのラン参照)
東鳳翩山(734m)は山口市にそびえる人気の俊峰、岩崎元郎の新日本百名山に選ばれている。自分にとって山登りを始めた山でボッカ訓練の思い出の山です。

写真はクリックで拡大 良ければ拍手クリック

CIMG0091 (1024x765)
八ヶ岳連峰、左奥ドーム状が蓼科山で手前の右三角が赤岳
CIMG0092 (1024x768)
南アルプス、右奥が甲斐駒ヶ岳、左が仙丈ヶ岳、右の山並みは鳳凰三山を挟み、北岳、間ノ岳、農鳥岳の白峰三山 
CIMG0095 (1024x768)
南アルプスの甲斐駒ヶ岳から赤石岳まで、白峰三山、塩見岳、荒川三山と並ぶ、飛行機はほぼ赤石岳の上を飛ぶ
CIMG0097 (1024x768)
中央アルプス
CIMG0099 (1024x768)
左手前が御嶽山、右奥が北アルプス
CIMG0100 (1024x768)
15日長門市湯本温泉でのプーチン大統領との会談にのぞむ安倍首相の政府専用機
CIMG0102 (1024x768)
ロシアの飛行機2機も山口宇部空港に
IMGP2776 (800x600)
11月に行った排水路の補修
IMGP2780 (800x600)
11月に行った道路の補修
CIMG0109 (1024x768)
メタセコイアの巨木と太陽光パネル
IMGP2781 (800x600)
レモンと太陽光パネル
CIMG0115 (1024x768)
左が枕木デッキ、右がログハウス
CIMG0114 (1024x768)
我家の巨木、左が槇の木、右が枝垂桜
CIMG0110 (1024x768)
孟宗竹を伐採したあとにクヌギ・コナラなど植樹、育ってきた。カブトムシが来たり椎茸ほだ木になる。
スポンサーサイト


田舎 | 21:11:29 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
す、すごーい
歴史的な舞台になった宇部空港、そこに立ち会ったんですね。
すごーい!
プーチンさんは温泉に入ったのか?日本料理を食べたのか?など謎として姦しく言われてますね。このあと飛行機は一台故障したとか。
2016-12-27 火 13:07:17 | URL | みやまえ [編集]
宇部空港のロシア2機は遅刻常習のプーチンが来る前、この後1機飛び立ちその後プーチン機が着いたそうです。
錦帯橋・角島観光が噂されたましたがありませんでしたね。
2016-12-27 火 22:01:09 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ