■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

秋吉台トレイル、冠山(377m)
17.2.18・19(日) 晴れ 秋吉台トレイルと宇部~秋吉台~萩のルート確認

帰省し、母・兄の見舞いに行くとともに、萩往還と秋吉台トレイルの下見のため、宇部~秋吉台~萩の車道を確認し、秋吉台の冠山周辺を散策した。 377m 2km
秋吉台ははるか昔、遠い海でサンゴ礁として誕生し、それから約3億5千万年、ドリーネや鍾乳洞が発達した石灰岩の台地・カルスト台地となりました。石灰岩の中にはサンゴ、ウミユリなどの地球と秋吉台の長い歴史を示す化石が見つかります。
秋吉台はかつては森林で、中世、農業の発展にともなって日本各地で草原が誕生しました。秋吉台でも木は切られ一面の草原となり、草は家畜の飼料や有機肥料などに、また、ススキは屋根の材料として大切にされ、良質の草原を維持するために山焼きが行われました。秋吉台の草原は人の営みによって生まれた自然なのです。
山焼きは2月第3日曜日、今年は19日に行われ、男性が1名事故死という不幸があった。

秋吉台トレイルマップ (902x1280)
秋吉台トレイルマップ   クリックで拡大
CIMG0367 (1280x960)
北山(377m)方面
CIMG0371 (1280x960)
CIMG0374 (1280x960)
冠山(377m)山頂
CIMG0378 (1280x960)
CIMG0379 (1280x960)
長者ヶ森
CIMG0380 (1280x960)
CIMG0381 (1280x960)
帰り水・ウバーレの上部CIMG0357 (1280x960)
維新山(我家)の花たち、枝垂れ梅、ミツマタ、水仙
CIMG0387 (1280x960)
CIMG0382 (1280x960)
CIMG0389 (1280x960)
山口宇部空港と宇部市街
CIMG0395 (1280x960)
宇部から東京への上空から、手前から南アルプス(中央のピラミダルが北岳)、八ヶ岳、北アルプス
CIMG0398 (1280x960)
駿河湾と富士山
CIMG0405 (1280x960)
東京湾上空から、左から右へ、富士山、南アルプス、丹沢連峰
スポンサーサイト


ラン(ランニング) | 20:36:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ