■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

山口 東鳳翩山(ひがしほうべんざん、新日本百名山、734m)
17.6.11(日)曇り 県都山口市にそびえる人気の秀峰

湯田温泉・セントコア山口でのOB総会の翌日、久しぶりに懐かしの東鳳翩山に登る。
ルートは板堂峠(21世紀の森)からの往復、ピークがいくつかあるが標高差200m弱で登りやすいコース。曇りだったが、山頂から山口市内や西鳳翩山の展望を楽しんだ。
岩崎元郎氏が各県から選んだ新日本百名山に選定されており、冒頭に「東鳳翩山とはおもしろい山名である。江戸時代の資料には方便山と書かれていて、ウソも方便の語源になったとも言われている」とある。

板堂峠登山口9:15→10:10 699mピーク→10:35二ツ堂分岐→10:45東鳳翩山山頂11:00→12:20板堂峠登山口 3時間5分

クリックで拡大
鳳翩山マップ (1024x675)
板堂峠登山口 この付近は萩往還と一部重なっており、往還道の最高点、長州/周防の国境の碑もある。
登山口
板堂峠からの尾根道
CIMG1050 (1024x768)
CIMG1051 (1024x762)
CIMG1052 (1024x768)
ショウゲンヤマ分岐
CIMG1053 (1024x768)
山頂への登り
CIMG1054 (1024x760)
東鳳翩山山頂 かってボッカ訓練で石を運んだ思い出の場所
山頂
西鳳翩山の展望
CIMG1056 (1024x760)
下山の道
CIMG1057 (1024x768)
前々日、宇部の我が家のログハウスで懇親会、友人持参のイワナ・ヤマメと我家の食材(タラ・フキ・ミツバ・筍)が盛り沢山
CIMG1045 (1024x758)



スポンサーサイト


ヤマ(登山):西日本の山 | 22:17:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ