■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

雪のトレラン
12年1月21日(土)雪のちみぞれ、雨  Naturaの新春トレイルランin 青梅・高水30キロに参加。
コースは青梅駅~青梅丘陵~雷電山~榎峠~見晴らし台~高水山常福院~白岩集落~榎峠~
雷電山~青梅丘陵~青梅駅

あいにくの雪、河辺温泉「梅の湯」だけでも良いか、行くだけ行こうと青梅駅。
自分も含め3人、着替えをコインロッカーに預けとりあえず8時15分出発。しだいに雪が深くなり
10~30㎝、Oさんの先導で進む。だれもここでやめようと言い出さない。雷電山を過ぎ榎峠、
そしてついに高水山、山やさん3人が下りてきた。
手はかじかむぐらい寒い。Mさんのあったかいお茶がありがたい。帰りも結構長い。特に雷電山
を過ぎてからも登りあり、平坦もながく感じられる。青梅駅で雪中のラッセル(雪かき)トレラン
も終わり河辺駅の梅の湯で冷えたからだを暖めた。ご苦労さん。

コースマップはこちら http://www.kfctriathlon.jp/pdf/lafuma_course_30k.pdf

レースは30キロとなっているが、自分のガーミンGPSは、24キロ 5時間37分 Av14
(雷電山99分 7.5㌔、高水常福院68分 3.3㌔、青梅駅169分 13㌔)

雪の青梅丘陵(OさんMさんお姿お借りします)
雪の青梅丘陵






スポンサーサイト


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

ラン(ランニング) | 23:44:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ