■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

萩往還マラニック・250キロの記録
「萩往還」とは、慶長9年(1604)毛利輝元が萩城築城後に山陰と山陽を結ぶ参勤交代道として開
いた道です。城下町萩と瀬戸内の港三田尻(防府市)をほぼ直線で結ぶ全長約53kmの街道で、
重要な交通路となり、幕末には維新の志士達が往来し歴史的にも重要な役割を果たしました。
この貴重な古道や史跡を後世へ伝えようと、歴史の道「萩往還」として復元され、国の史跡に指定
、「歴史の道百選」に選定されました。

萩往還マラニックは「萩往還」を、全国の皆さんにPRしようと、平成元年(1989)から開催してい
る、マラソンやウォーキングを楽しむ大会で、マラニックとはマラソンとピクニックとを組み合わ
せた造語です。
毎年5月の連休中2日から4日にかけて、山口市の瑠璃光寺を会場として開催、競技は走ることを
基本とした「マラニックの部」が250km・140km・70kmの3種目、「歩け歩けの部」が35km
の1種目と、全4種目で、参加者は250キロが400人強、全体で2000人弱です。

私は99年に初めて萩往還に参加してから連続14年目、宇部の実家の里帰りを兼ね毎年参加して
います。92年に走り始めて20年、萩往還で育っててもらいスパルタスロンにも行けました。

*結果:完踏8、完踏(チェックもれ失格)1、リタイア3、ボランティア参加1

99年:第11回大会、完踏 47時間35分
 8:30俵島(97キロ)、22:35宗頭(175キロ)1:58、17:35瑠璃光寺
 初参加で距離・夜間・ルート等々不安、事前練習や宗頭からのリードなどTさんに感謝
00年:第12回大会、92キロでリタイア
 俵島手前の大浦漁港(約92キロ)膝不調・執念不足でギブアップ、9:54川尻岬でリタイア
 し宗頭、翌日バスで萩に行き往還道を歩いたり走ったり応援しながら山口へ
01年:第13回大会、223キロでリタイア
 8:35俵島、22:50宗頭1:50、11:45萩有料道路(223キロ)
 昨年の反省で完踏への気持ち十分で望むが、笠山より膝の痛み激しく萩有料でリタイア
02年:第14回大会、完踏 45時間34分
 8:18俵島、22:15宗頭24:00、15:34瑠璃光寺
03年:第15回大会、完踏 44時間15分
 7:17俵島、20:05宗頭21:30、14:15瑠璃光寺
04年:第16回大会、完踏 42時間22分
 6:50俵島、19:01宗頭20:30、12:37(スタート差-15分)瑠璃光寺
05年:第17回大会、完踏 41時間12分
 6:38俵島、18:42宗頭19:30、11:27(スタート差-15分)瑠璃光寺
06年:第18回大会、完踏 40時間52分(鯨墓のチェックを忘れ公式記録は失格)
 6:43俵島、18:38宗頭20:00、10:52瑠璃光寺
07年:第19回大会、完踏 42時間33分
 6:48俵島、20:28宗頭22:02、12:38(スタート差-5分)瑠璃光寺
08年:第20回大会、完踏 45時間03分
 7:28俵島、21:30宗頭22:57、15:12(スタート差-9分)瑠璃光寺
09年:第21回大会、ボランティア参加(油谷・宗頭)、応援(萩・山口)
 体調不良もあり様子見で締切り直前に申し込み、2月末すでに350名定員で締切り、
 今まで多くの方にお世話になっており、これも「天の声」と受け止めボランティア参加
10年:第22回大会、67キロでリタイア
 左膝に不安をかかえて出場、西寺23:57、豊田湖畔公園2:57、俵山温泉4:17
11年:第23回大会、完踏 42時間32分
 7:22俵島、19:30宗頭21:10、12:40(スタート差ー8分)瑠璃光寺

*大会の詳しいことは公式ホームページ http://www.hagi-o-kan.com/

11年(23回)萩往還ゴール(山口市・瑠璃光寺)
IMG23回萩往還

長門と青海島への橋を走る「ラン岳」
萩往還IMG_0004
スポンサーサイト


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

プロフィール | 23:57:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ