FC2ブログ
 
■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

丹沢、仏果山(747m)、高取山(705)、経ヶ岳(633)
19.3.15.快晴 本厚木から半原に行き、高取山、仏果山を経て経ヶ岳を巡る

山岳修験者の霊場だった峰々は今もその名残りが色濃い。仏果山は仏果上人が座禅修行したことに由来、半原富士とも呼ばれる。経ヶ岳は山頂の西側に経文を納めた経石があることから。荻野富士の別名もある。
コナラなど広葉樹林が多いが杉檜の植林もある。関東ふれあいの道で標識や道も整備されているが、やせ尾根や小ピークもあり縦走気分が味わえる。
また、快晴の天候に恵まれ、雪を残した雲取山から大菩薩嶺の山々の展望が楽しめた。

本厚木~撚糸組合前9:15→9:50仏果山分岐→11:15高取山12:00→12:30仏果山→13:55半原越→14:25経ヶ岳→15:45半僧坊前~本厚木  6時間30分、11km、累積:登り1100m下り1200m

仏果山周辺マップ   クリックで拡大
仏果山地図1
仏果山地図2
登山口の半原神社、先にトイレあり
1CIMG5233.jpg
大きな虫玉のケヤキあり
2CIMG5234.jpg
ここはホタルの里
3CIMG5235.jpg
登山道に溶岩の玉ねぎ岩が多い
4CIMG5236.jpg
高取山の登り
5CIMG5238.jpg
高取山山頂には展望台がある
6CIMG5239.jpg
展望台からの宮ケ瀬湖
7CIMG5240.jpg
丹沢山(右)と塔ノ岳(左)
8CIMG5241.jpg
大山
9CIMG5242.jpg
仏果山
10CIMG5243.jpg
高取山から仏果山の道
11CIMG5244.jpg
12CIMG5245.jpg
仏果山山頂と仏果山のいわれ、ここにも展望台がある
13CIMG5246.jpg
15CIMG5249.jpg
半原越・経ヶ岳方面、やせ尾根と小ピークあり
14CIMG5248.jpg
仏果山から半原越の道、やせ尾根あり
16CIMG5250.jpg
17CIMG5251.jpg
19CIMG5256.jpg
半原越で林道を横切る
21CIMG5258.jpg
半原越から経ヶ岳の道
CIMG5237.jpg
22CIMG5260.jpg
経石
23CIMG5261.jpg
経ヶ岳山頂
24CIMG5263.jpg
仏果山を望む
25CIMG5265.jpg
経ヶ岳から田代(半僧坊)への下り道
26CIMG5266.jpg
27CIMG5267.jpg

スポンサーサイト


ヤマ(登山):東京近郊の山 | 22:26:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ