FC2ブログ
 
■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

北ア、白馬三山(白馬岳2932m百、杓子岳2812、鑓ヶ岳2903)
19.7.25~28(日) 蓮華温泉より白馬三山を縦走し鑓温泉より下山する計画だったが、白馬鑓温泉の営業が8月にズレ込んでいるので、白馬山荘より杓子岳・鑓ヶ岳を往復し、大雪渓を下る。梅雨前線と台風6号の影響が心配だったが、剱岳など山々の展望と高山植物を楽しむことが出来た。

・7/26(金)晴れのち曇り 午前中展望あり
天候良く朝日から白馬までの展望や雷鳥、ハクサンコザクラ・チングルマ・イワギキョウなど高山植物を楽しむ。
蓮華温泉6:20→8:30天狗ノ庭→10:30白馬大池11:10→12:05船越ノ頭→13:25小蓮華山→14:25三国境→15:25白馬岳15:35→15:50白馬山荘  9時間30分、9km、累積標高差1300m

・7/27(土)晴れのち曇り 展望あり
剣岳はじめ北アの展望を満喫、ウルップソウ・ハクサンイチゲ・クロユリなど高山植物が多彩
白馬山荘5:55→6:20丸山→7:35杓子岳→8:55鑓ヶ岳9:20→12:05白馬山荘  6時間10分、9km、累積標高差200m

・7/28(日)曇時々雨、稜線風強し
稜線は風雨あり、小雪渓・大雪渓でアイゼン装着、キンポウゲなど高山植物多し
白馬山荘5:50→6:05村営小屋→7:05避難小屋→8:00岩室跡→10:05白馬尻小屋11:05→12:00猿倉荘~八方の湯 6時間10分、標高差1600m

白馬三山MAP  クリックで拡大
IMG_20190804_0001.jpg
蓮華温泉周辺案内図
蓮華温泉案内
蓮華温泉ロッジ、広い内風呂と野趣あふれる露天風呂がある
蓮華温泉ロッジ
天狗の庭から展望が開ける、天然の唐松巨木あり
天狗の庭
朝日岳
朝日岳
雪倉岳(左)と朝日岳(右)
朝日雪倉
白馬大池とお花畑
白馬大池
白馬大池1
小蓮華岳の稜線にいた雷鳥の雄
雷鳥
小蓮華岳の登り
蓮華登り
白馬岳山頂
白馬山頂
白馬三山の稜線からの山々、剱岳
剣岳1
剣岳
毛勝三山
毛勝三山
白馬岳と白馬山荘
白馬
白馬岳と旭岳(左)
白馬旭
槍ヶ岳
槍ヶ岳
杓子岳(左)と鑓ヶ岳
杓子鑓
杓子岳のトラバース道と鑓ヶ岳
杓子トラバース鑓
鑓ヶ岳山頂とラン岳ことHAYASHI
鑓山頂
ランガク
杓子岳(右)と白馬岳(左)
杓子トラバース白馬
稜線で出会った雷鳥の親子
雷鳥親子
白馬三山の高山植物、ウルップソウ
ウルップソウ
ミヤマオダマキ
オダマキ
ミヤマダイコンソウ
ダイコンソウ
ハクサンイチゲ
ハクサンイチゲ
村営小屋より夏道や小雪渓・大雪渓を通り猿倉に降る
下り1
下り2
下り3
小雪渓のトラバース
下り4
下り5
下り6
大雪渓
下り7
下り8
下り9
下り10
スポンサーサイト





ヤマ(登山):北アルプス | 10:24:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する