■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

登山ガイド研修
12.3.24(土)・25(日) かながは山岳ガイド協会の会員研修受講

丹沢のやどりき・ログキャビンしおやに宿泊し、鍋割山稜の栗の木洞~後沢のフィールドで、受講者6人が2名の講師より、リスクアセスメント、読図、ショートロープの指導を受けました。
日本山岳ガイド協会は、ガイド資格を得たのち、個人でなくどちらかの団体に所属して会員となります。私はかながは山岳ガイド協会に所属しています。

日本山岳ガイド協会は、1971年日本アルパイン・ガイド協会として設立されました。一方、1990年には、国際山岳ガイド連盟に加盟するため、日本アルパイン・ガイド協会もその一員として、日本各地の山案内人組織、山岳ガイド組織を結集し、全国団体としての日本山岳ガイド連盟が発足しました。山岳ガイド自然ガイド需要の高まりの中、資格制度の統一化、ガイドの資質の向上等が問われ、日本アルパイン・ガイド協会に組織集約することで統合合併し、2003年に日本山岳ガイド協会と名称変更し新たなスタートを切り、2012年4月公益社団法人へ移行しました。
目的は、登山の安全と自然保護に関する教育指導者を育成し、わが国における正しい登山の普及・発展への寄与、及び自然保護活動の推進です。
現在、ガイド資格を有する会員は、911名、日本を代表する山岳ガイド・自然ガイド組織として、安全対策はもとより、数々の研修・教育を通じ、ガイドの資質向上と、より安全で自然環境保全に留意できるガイドの育成に、日々努力を重ねています。同時に、ガイド需要の社会的要請に応えるとともに、山岳ガイド・自然ガイドのスタンダードを構築し、1,000万人を超える登山・自然愛好者に、よりよい社会サービスを提供し、我国の健全な発展に寄与する活動を継続しています。

※詳しくはリンクのガイド協会HP参照、初代会長 橋本 龍太郎 二代会長・現在 谷垣 禎一

丹沢・後沢での講習風景
ガイド研修12.3.25





スポンサーサイト


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

ヤマ(山登り)12年 | 22:38:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ