■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

多摩川源流のブナ林
12.5.26(土) 晴れ 柳沢峠(1480m)から鶏冠山(1710m)に至る山裾
東京森林インストラクター会(FIT)の研修で、多摩川最上流の柳沢峠付近の「ブナのみち」と呼ばれるハイキングコースを歩き、ブナ林の植生と動物について講師やFITの仲間から教わった。
塩山よりタクシーに分乗して柳沢峠から入山、山梨県甲州市だが、東京都の水源として都の水道局が管理している水源地ふれあいのみちの一つ、ブナ、ナラ、クリなどの巨木あり生き生きした美しい森で学び森林浴の一日を過ごす。
講師は「多摩川自然めぐり」「多摩川あそび」の著者・藤原裕二氏、この付近でクマが木登りしてブナの新芽を食べている写真など見せてもらう。

ブナの実生(みしょう・種子から発芽したばかりの植物)、丹沢・高尾・三頭山のブナは跡取りがいないが、ここは後継者が育っている、早くおおきくなーれ
ブナ実生12.5
ブナの新緑、赤い実は虫こぶ(虫が寄生することによる異常成長)、「ブナハアカゲタマフシ」で中にタマバエの幼虫が一匹いる
ブナ虫こぶ12.5

スポンサーサイト


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

| 23:27:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ