■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

北海道 羅臼岳(1661m)、斜里岳(1547m)、雌阿寒岳(1499m)
12.7.6~9.千歳よりレンタカーで道東の百名山3座を周る
6日曇、千歳から知床・岩尾別温泉・ホテル地の涯、足寄まで高速道路、復路とほぼ同じ道で行く
7日曇、羅臼岳を登って斜里町ペンション、羅臼岳の下部は蟻の巣多く、それを狙っての熊出没注意、大沢の雪渓が長くて楽しむ、山頂はガスの晴れ間に望めたが展望なし、花も多い、標高差1400mあり  ホテル地の涯4:30、9:45頂上10:20、13:55ホテル地の涯
8日曇時々小雨、清岳荘より斜里岳登って阿寒湖温泉・鶴雅、登りは滝のある旧道、下りは尾根の新道、渡渉・高巻きと変化あり、花あるも展望なし 清岳荘5:10、9:05頂上9:25、13:00清岳荘
9日雨時々曇り、雌阿寒温泉より雌阿寒岳登って千歳、5合目まで森林、上部は活火山、歩きやすい道、頂上風雨強し  登山口5:10、7:30頂上7:35、9:15登山口、野中温泉入浴

熊見峠への道から望む斜里岳
斜里岳
羅臼岳のエゾコザクラ:サクラソウ科、雪渓の雪が解けて湿った土地を好み群落をつくる
IMGP0764.jpg

スポンサーサイト


ヤマ(山登り)12年 | 22:59:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ