■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

月山(1979m)と大朝日岳(1870m)
12.7.14~16.百名山、月山は山形中央部、羽黒山・湯殿山と合わせ出羽三山・信仰の山、大朝日岳は朝日連峰の主峰、山形と新潟の国境、残雪とお花畑、お目当てはヒメサユリ
14日(土)雨時々曇り 志津温泉より姥沢コースをリフト利用で往復、雪渓あるもロープでルート明瞭、頂上は神社境内で有料、裏に登るが標識なく味気ない  姥沢10:15、リフト上駅11:15、12:30牛首、13:45頂上14:10、16:10リフト上駅、16:30姥沢
15日(日)雨・風強し 志津温泉よりレンタカーで古寺鉱泉、樹林帯多く、小朝日はトラバースし避難小屋までとして天候悪いが進む、ヒメサユリ満開、時期ベスト、お花と一服清水・銀玉水の美味しいお水に元気をもらう  古寺鉱泉7:35、11:00古寺山、14:00大朝日小屋(寝袋と自炊の避難小屋)
16日(月) 曇 頂上風強し、登頂し下山、時々ガスの晴れ間から展望あるも大朝日岳と月山の頂上は望めず、ヒメサユリも昨日の風雨でしおれ気味  大朝日小屋4:15、4:30頂上4:35、4:50大朝日小屋5:00、9:50古寺鉱泉10:10、12:10蔵王温泉、山形観光会館15:10

ヤマケイのIBEXウール下着のモニター当選、黒色が本品で試着の報告写真、ウールは通気性・発汗性に優れ濡れても温かいなど高機能、下山時まで雨だったが快適だった、靴はゴロ―
月山.モニター
ヒメサユリ:オトメユリ、本特産のユリで、朝日連峰、飯豊連峰、吾妻山、守門岳周辺にしか群生していない貴重な植物、絶滅危惧種、高さは30~50cm、花は筒形で横向きに開く、花径は5~6cm程、長さは8cm程度、花は薄いピンク色で斑点がない、香りは甘く濃厚
ヒメサユリ

 
スポンサーサイト


ヤマ(山登り)12年 | 21:53:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ