■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

北アルプス 爺ヶ岳(2670m)、鹿島槍ヶ岳(2889m)
7/27~29日 柏原新道から種池小屋・冷池小屋に泊まり、二泊三日でゆったりと爺ヶ岳(三百名山)と後立山の盟主、鹿島槍ヶ岳(百名山、花の百名山)を登り、赤岩尾根を下山、夏山シーズン到来で登山者多く小屋も満員
ほぼ曇で快晴時の大展望はなかったが、剣・立山・薬師や針ノ木岳から五龍岳までの後立山連峰の展望、数多くの高山植物を楽しむ、柏原新道は歩きやすい道、稜線も布引と鹿島槍を除けばなだらか、赤岩尾根は急峻
初日は扇沢登山口から種池小屋まで4時間、二日目は鹿島槍登って冷池小屋まで7時間半、最終日は大谷原まで4時間半

赤岩尾根・高千穂平より鹿島槍ヶ岳の双耳峰を望む、左から南峰2889m(直下がダイレクト尾根)、北峰2842、アラ沢の頭2618(右の稜線が東尾根、奥が天狗尾根)、東や天狗尾根は積雪期登攀、ダイレクト尾根は現役遭難・ヘリ収容の悲しい思い出がある
鹿島槍
種池小屋のキヌガサソウ群落:別名花笠草(ハナガサソウ)、大きな葉を車輪状に広げ一面に群れる、名前の由来は傘状に広がる葉を、昔貴婦人が用いた衣笠にたとえたもの、本州中部以北の日本海側の山地帯から亜高山帯の湿った林内や林縁に自生する日本の固有種、高さは30~80cm、葉は輪生、茎に6~11枚つき、形は長楕円形で、葉の縁は全縁、花期は6~8月前半、花片は6~11枚で純白の直径6~7cmくらいの花を一株に一付ける、花が終わると、花片は徐々に緑色を帯びる
キヌガサソウ


スポンサーサイト


ヤマ(山登り)12年 | 23:38:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ