■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

高尾山(599m)、スカイツリー(634)、筑波山(877)
12月1・2日 高尾山からスカイツリーに行き、筑波温泉・江戸屋に泊まって筑波山に登る
1日は曇時々晴れ、8時前の臨時のケーブルを利用して登る。高尾山口から頂上までの高低差400mが100mになりあっけない。どうたんつつじともみじの紅葉が旬で素晴らしい。残念ながら富士山は望めなっかた。帰路は森林の道4号路を経てケーブルで下山。スカイツリーに急ぐ。
スカイツリーは350mに展望デッキ、ここまで2000円、そこから1000円で450mの展望回廊、大変なにぎわい、商店街のソラマチも含みそれだけのことあり、展望にめぐまれて富士山や東京タワーが望めた。
2日は快晴 宿から御幸原を経て男体山を往復、女体山からロープウエイで下山、いずれも山頂の神社の階段付近が前日の降雪が凍結、スリップしやすいので少し時間待ちをしながら慎重に行く。紅葉は中腹、快晴で風もなく日光と那須の山々、富士山そしてスカイツリーの展望を楽しむ。

高尾山口のもみじの紅葉
IMGP1088.jpg
スポンサーサイト


ヤマ(山登り)12年 | 00:03:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ