■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

三浦富士、ミサキシエスタサヴォリクラブ(昼寝城)
14.2.2(日)曇り時々小雨、時々晴れ

三浦富士(183m)~砲台山(206)~武山(200) 三浦半島突端の三山
雪の心配のない駅から近いハイキングコース、農道を進み常緑樹の茂る山道を行くと石祠のある三浦富士、東京湾や相模湾が望める。尾根道を行くと砲台跡のある砲台山、さらに進むと展望台のある武山、広大な眺望が望める。
立派な山不動尊は航海安全の波切不動として漁師信仰を集める。歩きやすい尾根道を下り、人家に出てしばらく行くと観光園がありイチゴ狩りの人が多い。
津久井浜9:05、9::45三浦富士、10:15砲台山、10:45武山、11:35津久井浜 2時間半

ミサキシエスタサヴォリクラブ 会員制お昼寝クラブとして日経ビジネスで紹介
京浜急行終点の三崎口からバスで三崎港、築90年の木造2階建の元船具店をリフォーム、1階ハンモックなどアウトドア用品販売、2階に昼寝用ハンモック15本、エアコンなし、冬は薪ストーブ・・・
これは見ての記述でなくネットでの情報、はるばる訪ねて行ったがオーナー自身がおサヴォリ実施中、携帯電話も連絡つかず。実家の活用の参考例にと思ったが、外見からは得るものなし。
観光案内所の美術館で澤田痴陶人の伊万里焼を鑑賞

三浦富士
三浦富士山頂の石祠

三浦富士(2)14.
ミサキシエスタサヴォリクラブ
スポンサーサイト


ヤマ(山登り)14年 | 21:52:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ