■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

丹沢 鍋割山(1273m)
14.4.6 曇り時々あられ

鍋割山は塔ノ岳と並び表丹沢を代表する山、頂上からの富士・箱根・西丹沢の展望、鍋割山稜のブナ原生林、鍋割山荘とその資材をボッカした草野オーナー・鍋割うどんで有名
大倉から西沢林道から後沢乗越、取付き手前に水場のない鍋割山荘のためのペットボトルがあり1本協力ボッカ、曇りから時々あられに見舞われ展望なし、本来なら気持ちの良い所、幽玄のブナ林を楽しむ。乗越を過ぎるとすれ違う人あり。
頂上に有名な鍋割山荘あり、名物鍋割うどんは1000円、具たくさんだが自分には味が濃すぎる、ペットボトルボッカにも感謝気持ち?ブナ林は素晴らしい、ツツジの季節もよさそうだ。
小丸尾根を下り二俣の手前で来た道と合流、全体に整備され歩きやすい道、木の根と尾根を外さないように注意。
今日はおじさんと若い人だけ、熟女に会わない珍しい日、ほかにトレランのペア3組、単独2人
*渋沢駅のミスタードーナツと大倉の食堂(土日のみ)は朝7時より営業

大倉9:00、10:30二俣、11:30後沢乗越、12:45鍋割山13:10、13:50二俣分岐、15:10二俣、16:15大倉 合計7:15 標高差985m
*あられは粒径5mm以下、それ以上は雹(ひょう)

鍋割山稜140406 -
雪の鍋割山稜ブナ原生林  写真はクリックすると拡大、二度すると最大
鍋割山荘140406
鍋割山荘  
スポンサーサイト


ヤマ(山登り)14年 | 21:29:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ