■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

里地里山、若葉台・稲城のみち
16.10.1. 曇り 京王相模原線沿いの緑豊かな里地里山を訪ねる道シリーズ

ルートは三沢川・鶴川街道という骨格はあるが、丘陵や谷戸のなかのニュータウンや雑木林、営農団地、田圃を縫うように巡っており、分りにくくしばしば道迷。
若葉台公園は芝生がのびやかに広がり、円形の段々広場が特徴、上谷戸(かさやと)親水公園はホタルを飼育とのこと、水車があり、水車の会の人達がお掃除中だった。
稲城中央公園は体育館と素晴らしい芝生のグランドがあるが残念ながら入れず、そばのベンチで昼食とり、雑木林を下り、池のそばを通り沢山のウサギがいる小屋の横を通って鶴川街道にでました。
寄り道をやめて、稲城温泉・季の彩(ときのいろどり)に直行、温泉は稲城の住宅街と南多摩の間にあり、露天風呂も含め数々のお風呂が楽しめます。本日はここで、『ゴールはビール』となりました。
今日一日、展望には恵まれませんでしたが、さいわい雨にもあわず梨畑、芋畑、雑木林、お米の実った田圃など、里地の秋の楽しいマラニックでした。

若葉台駅前10:30-若葉台公園11:20-12:20稲城中央公園(昼食)12:50-稲城天然温泉季の彩13:50 ウオーク&時々ラン、3時間20分、10km

IMGP2515 (800x591)
若葉台公園のキンモクセイ
IMGP2516 (800x575)
若葉台公園の円形段々広場
IMGP2519 (800x590)
上谷戸親水公園の水車、ボランティアの人たちがお掃除中
IMGP2521 (596x412)
上谷戸親水公園の彼岸花



ラン(ランニング) | 20:56:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
八王子城址マラニック(ウオーク、深沢山460m)
16.9.3.(土)曇り 高尾から陣馬街道で八王子城址周回

陣馬高原へのびる陣馬街道が圏央道をくぐった大久保バス停から八王子城址がある深沢山に登り、南麓の御主殿跡へ下り、霊園前から高尾駅に戻る。最後は八王子で銭湯(稲荷湯)のあとゴールはビール
八王子城址は急で狭い地形にある。八王子方面の展望がよく、南麓の登り口には立派なガイダンス施設があり冷房の効いた室内で昼食をとった。
八王子城は小田原北条氏最大の支城で「日本百名城」、三代目氏康の次男氏照が築いた山城、秀吉の小田原攻めの際に、前田利家・上杉景勝の攻撃を受け落城した。
尚、八王子の名は、牛頭天王の八人の王子を祀る信仰に由来し、全国に神社が点在している。

高尾10:34~大久保11:00→11:30松嶽稲荷神社→12:30本丸跡への合流点(8合目)→12:30本丸跡→13:00ガイダンス施設13:35→14:20高尾 7.6Km、3時間20分

16.9.4(日)曇り 高尾山(599m)
6号路から小仏の予定だったが、雨の影響を考え1号路を往復、高尾温泉で汗を流し、山麓酒場の「あさかわ」で懇親。
高尾山口9:10→10:40高尾山11:40→13:00高尾山口 3時間50分

IMGP2440 (800x600)
大久保バス停の脇にある中世の城郭といわれる浄福寺城址のシダレザクラ 写真はクリックで拡大
IMGP2441 (800x600)
松竹橋を渡ると右手の旧陣馬街道に庚申塔と六地蔵がある
IMGP2442 (800x600)
松嶽稲荷神社、山裾際にたつ集落の鎮守、杉の大木に囲まれた境内には舞台もある
IMGP2444 (800x574)
本丸跡の真下にある八王子神社、氏照が八王子権現を祀って城の守護神とした
IMGP2445 (800x590)
八王子城本丸跡、城の中心ではあるが平地は狭く天守閣など大きな建物はなかったとされている

ラン(ランニング) | 22:34:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
マイ・ジョギング・ロード
16.6.18(土)晴れ 家の近所、小山内裏公園と尾根緑道、通称戦車道路のジョグ

梅雨の晴れ間と山登りの合間に、いつものトレーニングロードで久しぶりのジョギング。
関東で今年初の猛暑日、水分対策も悪く、ゆっくりの12キロジョグと3キロウオークて終えた。

IMGP2025 (800x600)
尾根緑道のケヤキ並木とアジサイ
IMGP2027 (800x599)
尾根緑道・ケヤキのトンネル、日陰が大半
IMGP2035 (800x599)
小山内裏公園のトイレ、片道7キロにトイレ3か所、水場2か所あり
IMGP2037 (800x591)
日陰のない道もあります。かって相模原陸軍工廠で造った戦車を試走させたので通称戦車道路とよばれてる。
IMGP2040 (800x600)
アプローチの鮎の道、昔、津久井湖の鮎を江戸に運んだ道、近所には八王子の絹を横浜に運んだ絹の道あり。



ラン(ランニング) | 21:58:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
聖蹟桜ヶ丘周回マラニック
16.3.5(土)曇り 関東マラニックの会、京王沿線「里地里山」シリーズ第2回

最初は少し寒かったが、京王線の聖蹟桜ヶ丘の駅より多摩川の土手を府中四谷橋から関戸橋まで走っているうちにしだいに気温もあがり気持ちの良い冬のひだまりマラニックとなった。
都立桜ヶ丘公園は広大で雑木林などの自然に心和む。梅は満開を過ぎ桜はこれから。公園は3つの雑木林の丘で構成されており、一番高い「大松山」の頂きに旧多摩聖蹟記念館がある。「聖蹟」とは天皇が行幸された場所、この記念館は明治天皇がこの丘や多摩川にうさぎ狩りや鮎漁に訪れたのを記念して建てられ、天皇騎馬像や幕末明治の政治家の書画が展示されている。
丘陵の多くが宅地化されているが、桜ヶ丘公園と原峰公園は起伏のある地形に雑木林が広がり、かっての里山風景が残されている。桜ヶ丘ロータリーからはスタジオジブリのアニメ作品「耳をすませば」の風景が続く。
コースは住宅地が入り組み分りにくいところがある。50回記念の青梅マラソンを81歳にして3時間10分の素晴らし記録で完走されたリーダーYさんに、ぐいぐい引っ張られていつものように、お風呂とサイゼリアにゴールした。

聖蹟桜ヶ丘駅10:35→府中四谷橋10:50→関戸橋11:05→11:30林野庁多摩宿舎→12:00多摩聖蹟記念館12:55→13:15原峰公園→13:35桜ヶ丘ロータリー→14:20おふろの大様多摩百草店~多摩センター・サイゼリア 3時間45分、14.5km

IMGP1655 (800x587)
桜ヶ丘公園、とんぼの広場
IMGP1661 (800x600)
桜ヶ丘公園の最高点・大松山の頂上に建つ、旧多摩聖蹟記念館
IMGP1659 (800x599)
旧多摩聖蹟記念館の内部、明治天皇騎馬像
IMGP1662 (800x600)
桜ヶ丘公園の梅林を下る
IMGP1664 (800x600)
原峰公園の赤松林


ラン(ランニング) | 19:33:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
百草・万蔵院台ウオーキング
16.1.16(土)快晴 関東マラニックで京王線百草園から七生丘陵を歩く

京王電鉄のパンフレット「京王沿線の里地・里山をあるこう」を関東マラニックで取り上げ、その第1回として、多摩川と大栗川に挟まれた七生丘陵の百草・倉沢(万蔵院台)地区を散策した。
周辺が住宅地となったなかで里山の風情を残しており、牛舎や農地、また梅などで有名な庭園「百草園」がある。
ゴールは多摩センターの温泉・極楽の湯、そして最後はサイゼリアでした。

百草園駅10:25、10:30真照寺、10:40大宮神社、11:30百草園12:20、12:30百草八幡神社、12:40百草観音堂、13:55多摩センター・極楽の湯 8.3Km 3:30

IMGP1535 (800x600)
大宮神社、百草園駅から川崎街道を渡り、急な石段を100段のぼる。施錠された格子戸の中に賽銭箱があり、その横に「神様はお賽銭が多いほど喜ばれます」と初めて目にする驚く言葉がそえてあった。  写真はクリックで拡大
IMGP1536 (800x583)
ホルスタインの模様を描いた牛舎、乳牛が飼われ、絞りたての牛乳を使ったジェラートを直営店で売っている。
IMGP1540 (800x600)
六地蔵のある丘陵の草原に咲いていたイヌノフグリ(犬の陰嚢)、オオバコ科の越年草。 和名の由来は、果実の形状が雄犬の「フグリ」、つまり陰嚢に似ていることから、牧野富太郎が命名。
IMGP1543 (800x600)
京王百草園のロウバイ、江戸近郊の名所として文人墨客に愛された庭園、梅で有名、スダジイの大木もあり、高台で都心が遠望できる。
IMGP1550 (800x600)
百草観音堂のわきにあるスダジイの巨木、中が半分ほこらになっており、今まで出会った中で一番大きい。

ラン(ランニング) | 21:10:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ