■プロフィール

ラン岳

Author:ラン岳
FC2ブログへようこそ

山口県生まれ、東京在住、ヤマとランを中心に、日本山岳ガイド協会公認登山ガイド、森林インストラクター、社会福祉士、営業マンとして活動しています。(詳しくはカテゴリのプロフィール)

登山ガイドとして山の知識・技術・楽しさを紹介、主なガイド山域は東日本の百名山・二百名山と奥多摩・丹沢など東京近郊の山々です。(カテゴリ:プロフィールの自己紹介、ヤマの2011年のヤマとラン参照)

登山ガイドなどお問い合せアドレス 
ishinyama-hayashi@nifty.com

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

9月の帰省、田圃の草刈と温泉
16.9.10~12 12日は雨、他は晴れ曇り

田圃(5反=5000㎡)や宅地の草刈、久しぶりに温泉でゆっくり、太陽光増設打合せなど

関係ありませんが、「田舎暮らしの本」8月号で、50歳から住みたい地方ランキングで宇部市は4位、医療事情・移住・シニア支援で高得点とある。山口大学医学部と付属病院の存在もあろう。
1.北九州市 2.新潟市 2.高知市 4.宇部市 4.豊後高田市 6.栃木市 6.静岡市 6.松江市 6.松山市 ご参考まで

IMGP2457 (800x600)
草刈前の田圃(休耕田、実際は耕作放棄地)、後方にあるのは太陽光のパネル  写真はクリックで拡大
IMGP2456 (800x565)
ハンマー式クローダー草刈り機と刈払機を使い2人で草刈中、約5反=5000㎡をほほ1日で行った。昨年から年2回行っており、なれもあるが草刈機は高効率、歯とボルトの取り換えなどメンテ後で切れ味も良かった。
IMGP2447 (800x578)
自宅のコブシが名の由来である「赤ちゃんのこぶし」状の実をつけている。左の小枝はブナ。
IMGP2454 (800x599)
山間部の万倉にある温泉施設「こもれびの里」、綺麗で広く快適、食堂や農業体験施設もある。
IMGP2448 (800x581)
古民家を使ったレストラン「倉(そう)」、おもむきがあり木製品・パンなどの販売も行っている。
IMGP2452.jpg
倉のランチコースの一つ、地元の食彩を生かしとても美味しい。


田舎 | 20:39:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
夏休み・山口宇部に帰省
16.8.16~21

北アルプスの針ノ木・烏帽子岳から山口宇部に直行し野良仕事に勤しんだ。夏は雑草の伸びが著しく炎天下での作業となった。
特に20日は37℃と宇部の過去最高の気温で斜面の草刈は少々疲れました。
しかし、植樹したコナラ・クヌギ・ブナなどの生育をみるととても嬉しくなります。やがてカブトムシが飛び回るようになるでしょう。

IMGP2432 (800x600)
レモンと太陽光パネル  写真はクリックで拡大
IMGP2434 (800x600)
孟宗竹を伐採した法面に植樹した、クヌギ、コナラ
IMGP2433 (800x600)
ハンマーナイフ式草刈り機での草刈後、正面がタラの木、タラの芽の天ぷらはとても美味しい
IMGP2439 (800x600)
キウーもなっています
IMGP2430 (800x600)
久しぶりの防府天満宮(日本三天神の一つ)


田舎 | 19:13:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
維新山・林の「花たち」
16.6.30~7.3 晴れ時々雨、猛暑

帰省し、草刈など野良仕事に勤しんだ。暑い中、幾種の花が咲いており、楽しませてくれる。
暑くて雨が降るので雑草の伸びも早い。通常の草刈とともに、植樹・移植・挿し木のクヌギ・コナラ・クリ・シャクナゲ・アジサイなどに、巻きついた蔓や雑草を取り除いてやった。雑草のなかで頑張っており生育の喜びがある。

維新山は自宅の古い住所名で、メールアドレスにもしています。 写真はクリックで拡大。

IMGP2088 (800x600)
IMGP2090 (800x600)IMGP2091 (800x600)
IMGP2093 (800x600)
IMGP2094 (800x598)
IMGP2097 (800x600)
IMGP2098 (800x600)
IMGP2081 (800x600)
久しぶりに防府にある旧萩藩主毛利氏の邸宅と庭園を見学。邸宅の一部は博物館として国宝など展示、庭園は国指定名勝でひょうたん池を巡る回遊式で四季折々の景観が楽しめる。
IMGP2086 (800x589)
国民宿舎あいお荘からの展望、手前の海の四角い囲いが車エビの養殖場、高台に設置された露天風呂からの眺めとエビ料理が自慢の温泉宿



田舎 | 22:37:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
カントリーライフ
16.5.19-22 山口宇部帰省

帰省し、社会福祉法人や市役所、中国電力との用事を済ませるとともに、筍切りや草刈に勤しんだ。

IMGP1954 (800x588)
竹の子を竹にならないように刎ねる。孟宗竹が3~5月、次に真竹が5~6月、休まず生えてくる。  写真はクリックで拡大
IMGP1951 (800x600)
田圃の農作業小屋を解体し太陽光の周辺環境整備、溝の補修予定
IMGP1955 (800x589)
排水溝の補修と水はけ・ガラ廃棄を兼ねメッシュパイプを敷設
IMGP1958 (800x600)
ウツギ:ユキノシタ(アジサイ)科、日本の山野でふつうに見られる落葉性の低木、名前の由来は枝の芯が空洞なので「空ろな木=空木」、もしくは旧暦の4月(卯月)頃に花を咲かせるので「卯木」となった。
IMGP1962 (800x592)
タラノキ:日本全土に見られ、山菜ではもっとも身近で人気のある「山菜の王様」、 日当たりのよい荒地や、傾斜地、崖地に生え、たらの芽のてんぷらは、山菜特有の味があり我家でも人気の食材です。
IMGP1960 (800x600)
レモンの花:レモンは花が咲いて受粉すると、雌しべだけを残して落ちてしまい、時間が経つと雌しべも落ちて、レモンの実の部分だけが残って大きくなっていきます。寒さに弱く、今年の厳しい寒波で枯れた木や枝があり今年の収穫はあまり期待出来ない。





田舎 | 22:39:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
GW・山口宇部帰省
16.4.29-5.8 GWの連休に帰省し野良仕事と懇親会

連休に帰省し、野良仕事に励むとともに、恒例となったウッドハウスでの懇親会を5月1日に行った。
木々の芽吹きや花も咲き、やぶ蚊も出ない良い季節、しかし、竹の子がニョキニョキ、掘るだけでなく竹にならないように頭を刎ねるのも一仕事です。

IMGP1824 (800x582)
これからは雑草がぐんぐん伸びる草刈シーズン、ご自慢のハンマーナイフ草刈機と今が真っ盛りのつつじ 写真はクリックで拡大
IMGP1826 (800x599)
コデマリ、中国原産の落葉低木、名前は小さな手毬状の花姿に由来、古くから知られており、別名「スズカケ(鈴掛)」、左はトチの木
IMGP1829 (800x600)
懇親会の食卓、オードブルを挟んで我家の食材、左が筍(酢味噌)、右がミツバ(おしたし)、右手前がタラの芽(天ぷら、好評)
IMGP1832 (800x582)
熊本の友人が阿蘇牛、辛子レンコン、すいかを差し入れ、どれもとても美味しい
IMGP1834 (800x588)
懇親会会場の薪ストーブのあるウッドハウス
IMGP1835 (800x598)
隣接してある枕木のデッキ、屋根を付け、自家消費の2.5KWH太陽光発電を設置、左で不要な木々を燃やしてる。
IMGP1836 (800x600)
休耕田(耕作放棄地)の草刈が大変、事前に刈りにくい畔などにハンドポンプ式10Lの散布機で除草剤を散布した。除草剤には葉・茎からと根から吸収の2タイプあり、葉・茎タイプは地面では無害、商品はラウンドアップが著名だがジェネリックが安く入手できるようになり助かっている。後は50KWHの太陽光パネル

田舎 | 21:54:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ